あなたに見えてる沖縄は、見たままのものとは限らない
2016年12月24日。沖縄県那覇市、県庁付近。
20161224kenchomae01.jpg
パレットくもじ前の広場の巨大クリスマスツリー。
ツリーの脇のテントは、クリスマス時期恒例のチャリティーイベント「ラジオチャリティーミュージックソン」のラジオ沖縄ブース。

しかし、聞こえるのはクリスマスソングではなく
「辺野古が」
「翁長知事が」
「中国が」

県庁前側の広場・県民広場でまた何かアジってる輩がいるな…と拝見したら
20161224kenchomae02.jpg
幟と日の丸を確認。基地反対派に反対する感じの勢力、今風?に言う“行動する右翼”な方々がアジってました。

そういえば、2013年にこの場所で子供合唱コンサートをやってる時、道向かいで基地反対派が抗議集会をやって、歌声が抗議集会の演説、アジ、シュプレヒコールにかき消される事態がありましたね。
今回はコンサートではなくラジオのブース。見た時はここからの生放送はやってなかったようですが、生放送中にアジってたら迷惑極まりないでしょうね。主張したいのはわかるんだけど、ね。

※現場スタッフとアジってる団体の間で
「○時から生放送があるので、演説はその時までにしてもらえますか?」
「わかりました、それまでに終了しますね」(プラス募金箱にチャリン)
と調整ができてたのならいいんだけど。


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nandemoari2nd.blog95.fc2.com/tb.php/7067-81bcc11d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック