あなたに見えてる沖縄は、見たままのものとは限らない
2016年・平成28年振り返り
今年もいろんな方がこの世を去りました。

【外国大物ミュージシャン】今年はビッグネームが続いたような
デヴィッド・ボウイ(1月10日)
モーリス・ホワイト(2月3日)
プリンス(4月21日)

【国内政界】
加藤紘一(9月9日)
小里貞利(12月14日)

【外国指導者】
シモン・ペレス(9月28日)
フィデル・カストロ(11月25日)

【皇族・王族】
ラーマ9世プミポンアドゥンラヤデート(10月13日)
三笠宮崇仁親王(10月27日)

【報道関係】
竹田圭吾(1月10日)
振り返ってみると、とくダネやフジテレビのワイドショー関係者の訃報が目立ったような。
若宮啓文(4月26日)
朝日新聞、よくも悪くも
神浦元彰(5月4日)
軍事界隈で「逆神」といわれて
武藤まき子(12月5日)
フジのワイドショーの印象が強いが、元々はRCC(中国放送)。

【スポーツ】
ハヤブサ(3月3日)
モハメド・アリ(6月3日)
千代の富士(7月31日)
平尾誠二(10月20日)
ラグビーのワールドカップ日本開催に向けこれから、という時の急逝。
永源遥(11月28日)

【芸能】
蜷川幸雄(5月12日)
永六輔(7月7日)
大橋巨泉(7月12日)
小川宏(11月29日)
ビッグネームも次々と。
井上竜夫(10月5日)
島木譲二(12月16日)
吉本新喜劇のレジェンド芸人が2人も。

【サブカル・アニメ関連】
松智洋(5月2日)
新ジャンル「痛棺桶」最後までやってくれました。
和田光司(4月3日)
大平透(4月12日)

【沖縄関連】
大城眞順(2月18日)
元衆院議員
与座朝惟(11月22日)
沖縄芝居の「与座兄弟」




関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nandemoari2nd.blog95.fc2.com/tb.php/7078-5c8a45f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック