あなたに見えてる沖縄は、見たままのものとは限らない
新年は夢のある話が欲しいよな…と思ってたら、北海道からかなり大きい話。


ほほぉ。
北海道新幹線は青函トンネルの高速化が課題で、
◆新幹線と貨物列車の時間調整
◆青森-函館を専用貨物列車(新幹線と同じ標準軌)にコンテナ詰め替え
◆トレインオントレイン
◆連絡船復活
…と、様々な改善・解決案が提案されましたが、具体化には至ってません。

で、この第2青函トンネル案。
金と期間は要るけど、長期的視点から見るとなかなか面白い。ひとつ注文つけるなら、約57kmも単線は厳しいっしょ、複線にしましょうよ。
詰め替え(と言うかコンテナ載せ替え)だと載せ替えのタイムロスやコンテナの取り違えのリスクがあるし、トレインオントレインは車両の重心という課題。連絡船は天候・海象に左右されるからな。

え、JR北海道にそんなことやる金はないって?
これは地域交通インフラにとどまらない、国土の交通・物流の軸でもあるんだから、建設や運営の主体ももっと広い視点でとらえましょう。



関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nandemoari2nd.blog95.fc2.com/tb.php/7086-e0c8a45d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック