あなたに見えてる沖縄は、見たままのものとは限らない
琉球新報が2017年の新年早々「沖縄の自己決定権(独立含む)」を煽った件の続報。

この県民意識調査を識者が分析する連載が紙面に載ってます(ネット公開なし)。
その連載の1回目、1月3日が「自治」ってテーマだったんですが、識者が

友知政樹(沖縄国際大学教授)
島袋純(琉球大学教授)
独立学会(琉球民族独立総合研究学会)の幹部と、独立学会ではないが自己決定権論者じゃないですか。(これで島袋教授の枠が親川志奈子だったら独立派で数え役満)

で、その分析は
友知教授「潜在的な独立派が増えた」「設問の工夫で隠れた本音が引き出された」
島袋教授「自己決定権を回復すべきという考えが浸透した」「振興特措法を廃止し基地の引き上げを求めるのも一つの手」

甘口楽観論な拡大解釈ですね。
設問の工夫で本音って、設問でいかようにもできるものを。まあ別視点だと「独立」と明確な回答が減ってるからこその“大本営発表”解釈なのだろうけど。
ただ、そこをとっかかりに宣伝などをする可能性は否定できないから要注意。去年も世界のウチナーンチュ大会に便乗した宣伝工作やってたからな。
それに、独立学会以外の独立派団体の活動も目立ってきて、嫌でも目に入って意識してしまうのもあるはず。那覇市上之屋の国道58号沿いに「琉球独立」の大きな幟(屋良朝助率いるかりゆしクラブかそのシンパと思われる)が立ってる程ですし。

「振興特措法を廃止し基地引き上げ」は、要するに「基地いらないから振興策いらない」ということなのでしょうが、それこそ財政や経済振興どうするのか考えてるのかと。

そして、独立となれば外交も考えなければいけないのですが、沖縄県の一部を自国の領土と主張し示威行動もしてる国がいるだけに、茨の道必至。

いい迷惑である。


関連記事
コメント
この記事へのコメント
>設問の工夫で隠れた本音が引き出された

ほーらな、よく読みもせずに丸だけ描いてアンケート返すような人を引っ掛けて自分にとって都合の良い回答を引き出そうとしてたんじゃんよ。

そらそうとね、件の駐車場に琉球独立の幟掲げて三輪バイクの上に立ってる狂人だが、一昨年くらいにタイムスが特集してたはずですよ。
単に親の片方が沖縄の人間ってだけで実際には生まれも育ちも大阪か京都あたりの人だったかと。

アスファルトも舗装されてない駐車場をあの位置に持ってるという事は、大方軍用地を返還されて収入を失った人だろうなと思って見てましたがね。
2017/01/08(日) 19:50 | URL | ハインフェッツ #-[ 編集]
今回のは設問の工夫を上回るご都合解釈でしたな。ただでさえ少数な独立回答がさらに減ってますし。

例の駐車場の人と
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-350870.html
新報に出てたこの人は同一人物かな?
2017/01/12(木) 23:49 | URL | 管理人まさや #-[ 編集]
…この人ですな。

埼玉だったら確実にマツコ来るレベルの奇行を恥ずかしげも無くようやるもんですわ。
2017/01/13(金) 18:20 | URL | ハインフェッツ #-[ 編集]
にふぇーでーびる。やっぱりでしたか。
2017/01/13(金) 23:56 | URL | 管理人まさや #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nandemoari2nd.blog95.fc2.com/tb.php/7087-b0d5ce5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック