あなたに見えてる沖縄は、見たままのものとは限らない
松の内に、2016年から17年にかけてのTV番組に関する雑談。

まずは紅白。
好評批判入り乱れてるけど、その理由は何となくわかるな。いろいろ盛り込み過ぎて落ち着かなく感じる人もいたでしょうね。
とはいえ、ゴジラを止めるために「歌の力」とかリアルにマクロスやるんかいw

視聴者投票で白組圧勝だったのに紅組の勝ちになった審査の件。あれは視聴者投票のポイント換算によるもので、会場審査員が紅組圧勝だったから逆転したんだよね。政党の代表選挙で一般党員票が数十~数百票で国会議員1票と同等に換算されるようなものかと。

とはいえ、2016年紅白最大の名場面は
「I have a microphone」
「I have a Godzilla」
「Godzillaphone」

恒例化した年末年始番組・企画も、変化が見えたところが。
英語禁止ボウリングは、衣装のセクシー性よりもアトラクション性に凝るようになったり。

期待値が高いスポーツ王は、見事にやってくれたね。
野球選手なのに芸人よりも笑いを取る杉谷www
「そういうのちょうだいもっと」www


関連記事
コメント
この記事へのコメント
さんタク無くなったのがなぁ
格付けが三択制度と出川さんの12年間がフリになってて面白かった
2017/01/09(月) 00:40 | URL | やっほい #-[ 編集]
さんタクはピン仕事なのでSMAP関係なくできそうに見えるけど、やはり事務所がナーバスになってたのかな。
SMAP周辺の芸能ニュースでさんまさんの名前も浮上してましたし。
2017/01/13(金) 00:38 | URL | 管理人まさや #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nandemoari2nd.blog95.fc2.com/tb.php/7088-4f9508da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック