あなたに見えてる沖縄は、見たままのものとは限らない
アパホテルの客室内に置いてある本の件で、騒ぎになってますねぇ。「南京大虐殺はなかった」という話が載ってて。

南京の件は、歴史研究すらままならない「イデオロギーのおもちゃ」「中国国内の不満をそらすための、中国共産党の道具」と化していますからねぇ。どう「おもちゃ」になってるかは説明不要かと。

ただ、まぁ、私企業が政治や社会のセンシティブな件に前のめりになるのは“右”だけではないからね。
“右寄り”代表がアパホテルなら、“左寄り”代表は通販生活かな。批判に対する説明も、通販生活はアパのそれを上回る開き直りっぷり。顧客を切り捨てるようなことを平気で言うから。

そういった企業の商品やサービスを使うか使わないかは自由なんだろうけど、露骨過ぎると引かれるリスクはあるね。
思想は共感していても、方法論がNGという人もいるでしょうし。

ちなみに自分は…
通販生活は使ったことはない。これぞという商品の話を聞かないもので。
アパホテルは安くないこともあってか使ったことはない(ルートインや東横インが安上がりだし、アパの値段でグレードが上なホテルを取れたり)。


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nandemoari2nd.blog95.fc2.com/tb.php/7108-03313158
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック