あなたに見えてる沖縄は、見たままのものとは限らない
過ぎたネタだが、1月1日の新聞から発掘。

沖縄の新聞2紙では、1月1日の新年号には県内企業や全国大手の支社・子会社のトップのインタビューが載ります。
その内容はだいたい前年の振り返りや新年の目標なのですが、時にはサプライズが紛れてることもあるようです。
そして、2017年の沖縄タイムスには、サプライズが転がってました。

琉球放送(RBC)の白石社長
「ラジオはクリアな音質のFMでも同時放送」

ここ数年、国内のAMラジオで普及している「FMでの同時放送」。いわゆるワイドFM。
災害対策や高層建築物による「聞こえにくい(難聴取)」対策として、地上波テレビのデジタル化によって空いた周波数を使って整備されてます。
沖縄はRBC、ラジオ沖縄(ROK)ともにワイドFMは未実施です。

…ただ、AMラジオのFM送信は、沖縄では既にやってます。

中国や台湾に近く、混信に悩まされていた沖縄のラジオ。
それを改善するべく、ワイドFMが普及するより前から、離島でFM中継局を設置してました。
1991年にNHKが西表島にFM中継局を開設、2001年以降民放も整備が進みました。今ではAM送信は親局となる送信所だけです。(NHKとRBCは豊見城、ROKは大里)

それが、いよいよ本体もFMを…というわけですね。

では、ラジオ沖縄はどうか。
ROKの社長は琉球新報で出るのですが、ワイドFMには言及してなかったような。
(スタジオ設備の更新は言及)
radikoもRBCは配信してるけどROKは対応してないし。経営体力も影響してる?


関連記事
コメント
この記事へのコメント
ラジオ沖縄のウィキペディアみたら
筆頭株主がかねひでになってるけどほんとなんですかね
公式ホームページ見ても載ってないからよくわからない(かねひでの人が取締役に入ってはいる)
2017/01/22(日) 00:42 | URL | やっほい #-[ 編集]
前も誰かが言っていましたが、筆頭株主はかねひでです。
元日本テレビ系列発起人というのになんか意味ありそうです。
今度の国会ではNHK受信料とNTT国内.KDDI海外回線使用権を税金にし、テレビ番組の全部をネット配信するための法制も争点になってます。このため地上波はもうできないでしょうが、日本テレビ支局機能をラジオ沖縄に持たせることはできるはずです。
2017/01/22(日) 10:54 | URL | からや #/eHZo/AY[ 編集]
大東諸島・宮古諸島・八重山諸島の三地域に株式会社エフエム沖縄(FM沖縄)の中継局を新規設置させるべきです。沖縄県内各地に編まなく放送電波を発信する役割は重要です。極めて不公平です。沖縄県内の聴取者等が平等に情報を提供する使命が有るからです。
此れ等の地域の皆様方が必ず喜ぶと思います。
2017/01/25(水) 03:05 | URL | ガチャピン #-[ 編集]
沖縄のワイドFM開始の動きが見えなく、全国の流れから取り残されてしまうのではと思いましたが、RBC社長のコメントが出たということは、年内開始も視野に入ってるのでしょうかね。
しかし首都圏、関西、北海道など複数局ある地域の開始状況を見ると、全局同時スタートが必須なのかなと心配しています。
ROKはradikoも及び腰だし、どうも積極姿勢のRBCの足を引っ張っているのではと訝って見てしまいます。
昔はスカパーで聴けるくらいの画期的なことをした局だったのに、今じゃ全国有数の県外では聞けない局に成り下がってしまったのが残念。ROKも聞きたいものです。
2017/02/07(火) 00:56 | URL | 県外RBCリスナー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nandemoari2nd.blog95.fc2.com/tb.php/7109-b7c18c8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック