あなたに見えてる沖縄は、見たままのものとは限らない
就任後3回目のアメリカ行きですか。

翁長知事が「辺野古新基地反対」を訴えに、オール沖縄会議のメンバーと訪米。
今回は大統領が交代、しかも選挙期間中に沖縄はおろか日本国内からの米軍引き上げを示唆したドナルド・トランプが就任したとあって、早い段階でアピールしようという腹積もりか。

でも、基地反対派の皮算用は甘いとしか言いようがないなぁ。

“引き上げ”の論拠とされる駐留費用の負担は、日本は既にかなりの額を負担している。
辺野古など個別案件でこれまでの計画の変更を示唆する言動なし。
マティス国防長官の姿勢。
トランプ政権の対中国のスタンス。

わずかな可能性でも賭けたいのでしょうが、これでは、ね。
しかも「基地が増えるかも」な報道まであります(2017.1.30:琉球新報)
それに、行った先で誰に会って訴えるか。
政府の人に会えず、軍縮論者な学者やVFPとか「そっち寄り」な人と会うだけに終わったら、それこそ目も当てられない。

当方としては、生暖かく見守るだけ。


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nandemoari2nd.blog95.fc2.com/tb.php/7121-cd48cba5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック