あなたに見えてる沖縄は、見たままのものとは限らない
蓋を開けてみたら、結構差がついたな、という印象です。2017年の浦添市長選挙。

(選管最終・投票率 61.37%)
松本哲治 30,773
又吉健太郎 22,043

松本さん再選です。
※投開票日時点では松本さんは「現職」ではなく「前職」になります。これは任期満了が近い市長と市議会議員の選挙を同時に実施しており、選挙運動中の10日に市長の任期が終わったためで、公職選挙法でも特例で認められてます。

松本市長が前の任期中に那覇軍港の浦添移設で反対から容認に転じたことをもって、又吉陣営が「裏切らない」など情や信義に訴えたことや、経済界がまとまらなかったことから、新市長の可能性もそれなりにあるな…とも見てましたが、結果はこうなりました。

その那覇軍港の件も、賛成vs反対みたく明確な対立点になってなかったからなあ。又吉陣営の「市民投票」アピールも、支持者・組織に賛成(容認含む)と反対が混在していた故の曖昧化な形にもなっていたようですし。しかも又吉さんはかつて移設容認発言をしていた。
それなのに、共産党の市議候補が「市長選は又吉を」と呼びかけてたのは滑稽でした。

まあ、軍港に関しては、前の市長選時に那覇市長だった翁長知事の言動の煽りをくらった面もあるからね。しかも翁長市長は支援する候補を勝たせるために、松本さんに出馬辞退を迫った程ですし。

軍港ばかりが注目されたようですが、それ以外の課題も当然あります。
浦添市は住民の平均年齢が若いので、子育てや教育も重要なところ。マンモス校となった当山小学校の分離・小学校新設を求める動きがあります。
産業やまちづくりでは、西海岸開発やゆいレール延伸対応など。

「うらそえリニューアル」第2弾、松本市長の手腕はいかに。

“オール沖縄”など政局的なところは別で書きますね。


関連記事
コメント
この記事へのコメント
色々衝撃的な結果になりましたね
松本さんはメディアに批判的に書かれることが多かったのでこんなに差をつけて勝つとは思わなかった
2017/02/14(火) 00:06 | URL | やっほい #-[ 編集]
メディアはね~、この件に関しては翁長の応援をしたいが為に白を黒、黒を白と言い換えるあからさまな二枚舌っぷりでしたもん。

そりゃ狂信的な共産党員でもない限りあんなの真に受けるわけがない話であってな。
2017/02/14(火) 21:58 | URL | ハインフェッツ #-[ 編集]
宮古に続いてのこの結果ですからね。
さらにその宮古絡みでホットな案件(前副知事のアレ)があって、宮古島出身者が多い浦添という。
公約破りと批判する側が、公約をめぐって揉めるの必至な体制でしたし。

2017/02/20(月) 23:11 | URL | 管理人まさや #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nandemoari2nd.blog95.fc2.com/tb.php/7142-e9a8b133
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック