あなたに見えてる沖縄は、見たままのものとは限らない
蓋を開ければ松本市長再選でフィニッシュした浦添市長選挙。
政局的視点で見ると、やはり“オール沖縄勢力”への打撃はある模様ですね。

オール沖縄自体が割れた宮古島市長選挙と違い、まとまってる上に維新や一部経済界も加わってるという状況でした。支援勢力の規模としては宮古島より条件はよかったんですが、なぜ負けたか。

考えられる要因には、那覇軍港の浦添移設をめぐり、又吉陣営・支持勢力の中でも割れていたことが挙げられるでしょう。
軍港については、翁長知事や那覇市の城間市長が容認している一方で共産党は反対していたりと、オール沖縄勢力の中ですら割れてます。
そこで、又吉陣営は軍港は「住民投票」として、さらに政党の推薦を受けずにオール沖縄色を薄めようとしました。選対幹部曰く「浦添方式」。

しかし、色が薄まることはなかったようです。
2月15日の沖縄タイムスに掲載されていた、市長選振り返り連載。選挙期間中のある日の、又吉陣営の街頭演説「危機突破集会」で、様々な支援勢力が登場しました。それが…
経済界の人は西海岸開発の推進を訴え
衆院議員の照屋寛徳(社民)は「公約破り」を批判
共産党の県議は「辺野古新基地阻止」を主張
翁長知事は保守派に配慮したのか当たり障りのない話
…見事にばらばらですね。特に「浦添ローカルの選挙」で辺野古を持ち出す共産党。これはあかんなぁ。

オール沖縄色を薄めて幅広く支持を得ようとした「浦添方式」の失敗。これでも駄目だったとなると、今までの“保革相乗りに見える”形から、革新寄りに純化しようとする動きが出てくるのではないかな、とも思うなあ。
しかしそれは、オール沖縄の“化けの皮”がはがれ、オール沖縄ではなくなる両刃の剣。虚構が県民の目の前にさらされることになりそう。


関連記事
コメント
この記事へのコメント
はいさーい

たぶん“ハイン殿”も書き込まれると思いますが
『内ゲバ』は左翼の定番ですし()
2017/02/17(金) 02:57 | URL | 南栗橋車両管理区荒川支所 #1KEPZEsI[ 編集]
いや、あたしゃ内ゲバ云々以前に翁長自身が普天間はダメで浦添はOKというダブスタなスタンスを取っていた事を一昨年から追及してたわけなんですが。

あの頃から運動公園の上の方にある共産党の出店が
「軍港移設絶対反対、翁長を応援しようオール沖縄」
(どっちやねん)というアホさだったし。
2017/02/17(金) 22:14 | URL | ハインフェッツ #-[ 編集]
日程的には浦添移設の埋め立て承認って次期県知事になるのですかね?
このままだと修羅場になりそうですが
2017/02/17(金) 22:24 | URL | やっほい #-[ 編集]
>純化路線
衰退期の学生運動に社会党に新進党と前例が有り過ぎるのが何かのフラグか?
沖縄県政に無知な他県の者の戯言と流してください
2017/02/19(日) 11:19 | URL | 愛知の名無し #-[ 編集]
“オール沖縄”に内包されていたダブルスタンダード。浦添軍港以外にも北部訓練場のヘリパッドや自衛隊へのスタンスで顕在化してまして。
修羅場のフラグが立ってますね。最近は辺野古の件で「知事は何やってんだ」的な批判が基地反対派やオール沖縄支持者とおぼしきサイドから出てますし。
2017/02/24(金) 00:35 | URL | 管理人まさや #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nandemoari2nd.blog95.fc2.com/tb.php/7145-c727c07c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック