あなたに見えてる沖縄は、見たままのものとは限らない
国内全都道府県で唯一セブンイレブンのない沖縄。2018年頃の進出話が出てますが、新情報が入りました。
金秀商事やりゅうせきなど、県内企業と提携を検討しているとのこと。(ソースは日経、沖縄タイムス、琉球新報)

沖縄にあるコンビニは、地元企業と組んでます。
ファミマはリウボウと。
ローソンはサンエーと。
それも、現地企業が運営する方式で。ファミマ運営はリウボウグループ傘下、ローソン運営はローソン本体とサンエーの合弁企業。
この流れで、組むことができる県内小売り大手となると、残るは金秀商事(かねひで)かと。丸大やユニオンでは規模がアレだし、イオン琉球も地元スーパー大手(旧プリマート)がルーツとはいえ、7&iグループの商売敵の看板を背負ってるので無理。

ただ、交渉相手にりゅうせきが含まれてる点に注意。りゅうせきは小売りではなく、石油販売をメインにいろいろやってる会社。
それに、セブンは現地企業によるエリアフランチャイズは考えてない模様。そうなれば、小売りよりは?という見方もできます。

さらに、セブンとかねひでが組む際に気になるのが、Tポイント。
かねひではTポイントの提携店ですが、Tポイントの提携先にはセブンの商売敵・ファミマがいます。「スーパーとコンビニは別」ですんなり収まるか、あるいはセブンが問題視するのか。


関連記事
コメント
この記事へのコメント
金秀商事株式会社・株式会社丸大・株式会社野嵩商会(ユニオン運営会社)・株式会社りゅうせきとの間で目下交渉中(協議中)との事で、日本経済新聞のスクープ(独自取材)として報じています。(記事掲載)
既に関係者間で事前に伝わっていて、何れは確信に変わると受け止めています。
2017/03/11(土) 21:35 | URL | ガチャピン #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nandemoari2nd.blog95.fc2.com/tb.php/7157-b1106033
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック