あなたに見えてる沖縄は、見たままのものとは限らない
尖閣専従部隊が編成され、海上保安庁の中でも大規模な組織となった第11管区本部。
尖閣専従以外でも、2016年秋以降に巡視船の入れ換えがありました。

中城保安部の「くにがみ(PL-09)」が第7管区門司保安部に移籍、「くにさき」に改名。
那覇保安部の「もとぶ(PL-10)」が第3管区横浜保安部に移籍、「ぶこう」に改名。
石垣保安部の「よなくに(PL-63)」が中城保安部に移籍、「くにがみ」に改名。
新造船「もとぶ(PL-13)」那覇保安部に配備。
新造船「よなくに(PL-14)」石垣保安部に配備。
新造船「しもじ(PS-31)」宮古島保安部に配備。

このうち、新しい方の「もとぶ」、ようやくキャッチしました。
pl13motobu-20170224-01.jpg
那覇軍港の「いつものバース」にて。

この「もとぶ」、前の船と違いがあります。
pl10motobu-20160421.jpg 
先代のもとぶ(写真左側)を比較に出してみる。

見た目の違いはこれ。
pl13motobu-20170224-02.jpg
武器が変わってます。30mm機関砲。先代は20mm6銃身バルカン。
くにがみ型巡視船のうち、最初の2隻と尖閣専従部隊分10隻はバルカンでしたが、その後は30mmに変更されてます。
先代もそんなに古くはないのに、なぜ30mmつきに交代したのでしょうか。やはり沖縄がいろいろホットな最前線なのでしょうか。

巡視船もとぶとしては5代目かな。
初代:しれとこ型のPL-105
2代目:おじか型(えりも型)のPL-08
3代目:はてるま型のPL-64
4代目:くにがみ型のPL-10
なお、海上自衛隊でもかつて輸送艦「もとぶ」がいましたが、現在は海自と海保で艦船名の被りを避ける傾向にあるので、自衛隊で使われる可能性は低いかと。




なお、この日の那覇軍港は
nahamport20170224-01.jpg
巡視船がわんさか。しかもヘリ搭載が2隻も。

plh06okinawa-20170224.jpg
おきなわ(PLH-06)
結構汚れてますね。お疲れ様です。

plh09ryukyu-20170224.jpg
りゅうきゅう(PLH-09)

pl85tarama-20170224.jpg 
たらま(PL-85)
尖閣専従部隊ですが、なぜか那覇でよく見るような。

nahamport20170224-02.jpg
明治橋の北側から見ると、こんな感じ。


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nandemoari2nd.blog95.fc2.com/tb.php/7158-0e7bb5a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック