あなたに見えてる沖縄は、見たままのものとは限らない
自民党の党大会で、総裁の連続再選が「2期6年まで」から「3期9年」に延長されました。
次の総裁選挙で再選し、総選挙で与党の座を譲ることがなければ、安倍首相は最長で2021年まで在任することになります。

戦後最長になるのではとか、「安倍政権が限り続く限り沖縄にとって不幸が続くのか(2017年3月7日の琉球新報の社説)」といった被害妄想入ってるような話もありますが、もっと重点な話があるでしょ。

次は?

以前なら総理の器な目立つ有力者が複数いたものです。1970年代は「三角大福中」なんて言葉もあった程。
ですが、今の自民党はどうだろ。強いて言えば石破茂と岸田文雄(外務大臣)かな。麻生太郎や二階俊博は歳ですし、小泉新太郎はもっとキャリアが要るかな。女性でもいい人がいればいいのだけど、野田聖子や稲田朋美は役不足感。ポテンシャルがある方だった小池百合子は都連と喧嘩した上に豊洲市場問題でみそつけつつあるし。

政権を担えるまともなレベルの野党がいない上に、自民党でポスト安倍が育たないのって、結構大きな問題のような。


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nandemoari2nd.blog95.fc2.com/tb.php/7174-3edbd086
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック