あなたに見えてる沖縄は、見たままのものとは限らない
ランキングの類いでは、売上やスペックといった数値、投票など様々な指標が使われますが、誰でも満足なものとか、そう滅多にないですよ。投票であっても対象者次第で変わってきますし。
この前テレ朝がやった「声優総選挙」とか、まさにそれ。最近の作品(ラブライブとか進撃の巨人とかSAOとか)関連がほとんど入らずベテラン中心になったのも、「声優が選ぶ」というものだったので、仕事上で参考にしてる、あこがれの人って感じでそうなりやすいよね。

さて、そのテレ朝が同じようなフォーマットで「プロレス総選挙」をやりました。
(3月12日放送だが、WBCで遅れまくって開始時点では3月13日になった)
どうなるのかと思って見てたら…

20位 アンドレ・ザ・ジャイアント
19位 真壁刀義
18位 ハルク・ホーガン
17位 蝶野正洋
16位 橋本真也
15位 ケニー・オメガ
14位 天龍源一郎
13位 小橋健太
12位 武藤敬司
11位 長州力
10位 スタン・ハンセン
9位 三沢光晴
8位 獣神サンダー・ライガー
7位 ジャンボ鶴田
6位 棚橋弘至
5位 力道山
4位 オカダ・カズチカ
3位 初代タイガーマスク
2位 ジャイアント馬場
1位 アントニオ猪木

投票対象者がレスラー、ファン、ライターや解説など関係者(山崎一夫やミラノA.T.も出た)と広いためか、創世記から現代まで、声優編よりも幅広く出たなぁ、という印象。
それでも「出てないぞ」って人は結構いるよね。タイガー・ジェット・シン、ラッシャー木村、藤波辰爾、ビッグバン・ベイダー、前田日明、高田延彦、鈴木みのる、中邑真輔、内藤哲也…。特に女子プロは0。ダンプ松本、ブル中野、長与千種、ライオネス飛鳥、神取忍、北斗晶あたりから誰かは入ってもおかしくなさそうだが。
まあ、入ってない中には「ランクインするだけの得票はあったが、映像の権利関係とかの大人の事情で入らなかった」というのはありそう。三沢や鶴田など新日所属以外では尺が短いレスラーもいたし。

会場ゲストのレスラー絡みで「おっ」となったのが、飯伏幸太とケニー・オメガの再会。
DDT時代は名タッグだったけど、ケニーは新日に移籍後ヒールになったからどうなるかと思ったけど、飯伏の対戦要求に笑顔。新日正規軍もいる前だったけどおとなしくて、しばらく見てなかったケニーの一面が見られたような。

何やねんコレそりゃないわと感じたのが、武藤のくだりでグレート・ムタを武藤と同一人物かのように扱った件。
わかっていても「別人」「化身」でしょうが。もしかしてワールドプロレスリング制作陣が関与してなくてプロレス素人が主導して作ってるのか?と思ったけど、初代タイガーマスクで“中の人(正体も明かしている)”に一切言及せずタイガーを貫く構成だったので、片手落ち感マシマシ。

棚橋のくだりで言及されたマイクパフォーマンス。確かに「愛してまーす」には深い背景や意味があるけど、マイクパフォーマンスといえばラッシャー木村だろ。でも番組合間の映像に、所属していた国際プロレスの崩壊後、新日のリングに乱入しての第一声「こんばんわ」があったので若干許すw

それと、投票したレスラー関係者が結構幅広かったな。
新日、全日、ノア、ZERO-ONEあたりかなと思ったら“大社長”高木三四郎に男色ディーノ、紫雷イオ、アブドーラ小林も。長州のくだりでは安生洋二まで引っ張り出すw


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nandemoari2nd.blog95.fc2.com/tb.php/7179-4c5ee487
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック