あなたに見えてる沖縄は、見たままのものとは限らない
プロ野球の試合が長引いた時の「○○の人帰られへん」。
サンテレビの阪神戦中継で出た「加古川の人帰られへん」に端を発するネタですが、12日のWBC(ボクシングではなくワールドベースボールクラシック)日本対オランダでも同様な事態が発生。試合終了が0時前ですよ。
いくら東京といえども、結構厳しかったんじゃないかな、と。路線の車庫所在地(津田沼とか武蔵小金井とか南浦和とか)より遠いとこはアウトになりそう。

ですが、影響はこれだけではありません。テレビも。

この日の生中継担当はテレビ朝日。野球中継の枠は18時30分から21時前までですが、試合終了まで延長としていました。
その後の番組は(系列共通分、ミニ番組除く)
20:58 プロレス総選挙
23:15 関ジャム
0:10 やべっちFC
0:45 ANNニュース
※沖縄の琉球朝日放送はこのあと松本家の休日、テレメンタリー、通販×3

そして野球は21時で終わらず、結果は
epg-okinawa201703130100.jpg
0:13 プロレス総選挙
2:30 関ジャム
3:20 やべっちFC
ANNニュースはなくなりました。また、沖縄は松本家の休日とテレメンタリーは放送しましたが、通販は早朝分も含めて休止。5時25分開始のグッドモーニングまでのインターバルは約20分。

日付をまたぐ3時間オーバーの延長。わずかですが2010年の日本シリーズを越えました。
「○○の人帰られへん」どころか
「プロレスファン寝られへん」
「関ジャニ∞ファン寝られへん」
「サッカーファン寝られへん」
になりました。


さて、ここで思うのが「テレ朝はなぜこんな番組編成をしたのか」。
プロ野球のレギュラーシーズンと違って「試合終了まで中継」なWBC。当然延長も想定内ですが、同じくWBCの中継をするTBSと比較すると「なぜ?」が発生します。

今回のWBC、TBSは夜に生中継のある日はバラエティ番組は休止してます。延長に備えてバッファを確保してる模様。
では、問題の日のテレ朝はどうか。18時30分の番組は休止にしました。しかし、21時台以降はいつもの編成。プロレス総選挙をやった21時台の特番枠を、延長に備えた枠にしてもよかったのでは、というところ。それなら関ジャムややべっちFCも1時間程度の遅れで済んだはず。

だが、その判断をしにくくする阻害要因はないのか。そこで、TV局の人の立場になって考えてみましょう。
●変更時間帯のスポンサーへの説明と説得。
●バッファにしようにも、2時間枠では早く終わると余ってしまう。
●関ジャム1時間繰り上げは、視聴習慣的に厳しい。
●関ジャム1時間繰り上げ+拡大版にしても、延長が1時間を越えたら以降の影響が大きい。

また、別の理由らしきものが、プロレス総選挙の冒頭字幕にありました。
「野球のあとはプロレス」
スポーツ関連番組のリレーで視聴者をつなぎ止めようとしたのでしょうか。

さすがに次どうするかは考えてくるかな?


関連記事
コメント
この記事へのコメント
どこぞの系列局は朝7時まで前日プログラムこなし終夜でグッドモーニング飛び乗りやったところもあったようですね(?)。やはりスポンサーの都合か

電通さんもあんな事態生んでいるのに終夜残業大変ですね。

で、電車はどこまで帰ることができたのでしょうか。
2017/03/15(水) 19:50 | URL | からや #/eHZo/AY[ 編集]
グッドモーニングを途中飛び乗りにして朝7時までかけて消化となると、おっしゃるようにスポンサー関連でしょうね。

電車に関しては路線が多くて「○○の人帰られへん」算出が面倒なのでやらなかったw
2017/03/20(月) 22:49 | URL | 管理人まさや #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nandemoari2nd.blog95.fc2.com/tb.php/7182-f79592ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック