あなたに見えてる沖縄は、見たままのものとは限らない
構想はあるものの、実現や事業着手に至ってない鉄道路線って、いろいろありますね。有楽町線の住吉延伸や東京都心西側のエイトライナーなどなど。

そんな路線のひとつ、大阪都心の「なにわ筋線」。
関空アクセスで期待されるものの、費用、運営主体など課題があって実現せず。その路線に、「まさか!」の動きがありました。
ということで、「沖縄からなにわ筋線を考えてみる」のこころだーっ(©小沢昭一的こころ)

各種報道をまとめると
○ルートは大阪駅北側の新駅(仮称・北梅田)から南海とJRの難波。
○路線免許は南海、運行は南海とJR西日本。
○(日経では)建設は第3セクターが担う上下分離で。
○2030年開通目標
○これに合わせて阪急が北梅田から十三まで路線建設。
○阪急は十三から新大阪への延長も検討。
○(読売新聞では)阪急の新線からなにわ筋線に直通。
○(産経新聞では)阪急の新線からなにわ筋線に直通のほか、北梅田乗り換えも検討。

これまでは直通事業者であったJR西日本と南海が話の中心でしたが、阪急が本格的に乗り出してきましたよ。
運輸政策審議会の答申10号で阪急となにわ筋線を連絡する路線案はありましたが、のちに地下鉄四つ橋線と直通する西梅田-十三の構想も浮上しました。ですが、今回の結果、なにわ筋線接続に振り替えるのでしょう。西梅田から北にそのまま伸ばすと阪神の梅田駅に当たるので、西梅田駅の大規模な作り直しが必要になりますし。

鉄道に詳しい人なら「阪急は線路の幅がJRや南海とちゃうで、どないすんねん?」という疑問が出てきますが、
「JRや南海と同じ線路幅にして直通」
という話があり、さらに「まさか!」です。しかも北梅田から十三のひと駅間。
ただ、関西では大手私鉄が自社規格と違う路線に合わせて直通路線を作った、近鉄けいはんな線という例がありますからね。北大阪急行も近い感じ。
産経では北梅田乗り換えの可能性も示唆されてますが、わずかひと駅だけ独自規格路線というのは効率悪いよね。十三-北梅田を既存の阪急規格で作る場合は、十三駅をいじって既存の阪急電車を北梅田に通すのでしょうか。ただし十三は京都・宝塚・神戸の3線が束になるポイントなので、3線どれからも北梅田に直通となれば、連続立体交差工事中の淡路周辺に匹敵する大工事になりそう。国や自治体から補助金を得るとしても、阪急側にそこまでやれる資金力があるかです。
ということは、北梅田-十三間はJR・南海と同じ規格の路線になる可能性が高いと読めそうですね。
(もちろん今後「まさか」がないとは言えない。今回の阪急参戦も「まさか」ですから)

え、フリーゲージトレイン?三線軌?
それは無理やろ。



さて、なにわ筋線関係のうち、仮称北梅田駅はすでに工事に着手しています。梅田貨物駅跡地再開発の再開発に絡み、吹田・新大阪方面から西九条・安治川口方面への貨物線の地下移設と合わせて作ってます。
JR難波駅の北側がそうであるように、なにわ筋線を意識していてもおかしくありません。問題は十三方面へどのように作るのか。今回の話だと、北梅田から新大阪、十三、西九条、難波の4方向に分かれる形になります。果たして、今から十三へ分かれる設計変更ができるのか、あるいは事前に調整しているのか。これは今後の動きを見るしかないですね。外部の素人があれこれ言うのも限界がありますので。

運行形態はどうか。
基軸は関西空港アクセスで、JRの「はるか」と南海の「ラピート」はいずれもなにわ筋線を通って北梅田に乗り入れるでしょう。で、これまで難波発着だったラピートが新大阪や京都まで行くのか。いくら共同運行の相手とはいえ、JRにしてみればシマを荒らされることになりかねないので、いい顔はしないでしょう。
そこで、「これかも」とネット上でも指摘されてるのが、ラピートの十三発着。
北梅田-十三間をJR・南海規格で作れば、宝塚や神戸三宮・新開地から関空まで乗り換え1回で行けるようにはなります。
ただし、各種報道には十三からなにわ筋線に直通とはあっても、十三から関空まで通すことには言及してないので注意。

また、北梅田はなにわ筋線以外の列車も使うことになる点にも注意。
現在の梅田貨物線は、はるか以外にも特急「くろしお」や安治川口への貨物列車が通ります。さらにはおおさか東線が新大阪-放出の開通後に乗り入れてくる可能性もあります。
shinosaka003.jpg
(写真は2013年7月撮影の新大阪駅)
このあたりをどう捌くのかも見どころです。とはいえ開通は10年以上先なんですけどね。


関連記事
コメント
この記事へのコメント
はいさーい

https://togetter.com/li/820517

これなんですよ

阪急は『カネの臭い』がしたから出てきたわけですよ
(神奈川東部方面線に東急が後出しじゃんけんしてきたのと同じ構図)

堺筋線で南海と阪急が綱引きして『阪急』が勝ったわけですけど
今回はJRWと南海がおなじ狭軌連合なので阪急に分なし

南海50000の車両定規
先頭部が必要以上に出ているのでJR線内の定期走行は無理でしょうね
2017/03/20(月) 12:34 | URL | 南栗橋車両管理区荒川支所 #1KEPZEsI[ 編集]
なにわ筋線が再び注目を浴びてここまで進展した経緯を考えると、阪急が相手方の規格に合わせてまで乗ってくるわけですな。

50000系は…なにわ筋線開通の頃には後継に置き換えられてもおかしくなさそうですが、蓋を開けてみると、ってこともあったりして。
2017/03/22(水) 21:41 | URL | 管理人まさや #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nandemoari2nd.blog95.fc2.com/tb.php/7188-acd6889b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック