あなたに見えてる沖縄は、見たままのものとは限らない
yui-kyoduka201703-01.jpg
交差点の真ん中に突然ドリル!

…といっても、本題はこれではないです。
実は、沖縄再開発シリーズでのゆいレール延伸工事状況というのは相当久々だったりするw
なので、経塚駅予定地周辺に行く機会があったついでに状況確認。

yui-kyoduka201703-02.jpg
(すべて2017.3.20撮影)
石嶺-経塚間のうち、経塚寄りの一部は丘を切り崩して道路と一体整備することになってます。
切り崩しはひと通り終わり、線路の橋脚もできてます。

yui-kyoduka201703-03.jpg
手前側は先端部が欠けてるので、交差点をまたぐ鋼鉄製の桁が載るところ。
その背後、「P663」の札がついてる橋脚も建設中。
左側の高い橋脚は、ゆいレールではなく、切り崩す前の丘の上にあった道路の代わりとなる橋用ですね。

yui-kyoduka201703-04.jpg
「P665」の札がついて囲まれたこの場所も、いずれ橋脚工事ですね。
ゆいレールでは橋脚に「P●●●」の番号がついてるで、目安になります。

ということは、オーメンナンバーな次の橋脚「P666」は
yui-kyoduka201703-05.jpg
交差点を曲がったところで、円形の穴がスタンバイ。
しかし、P666の次の橋脚は道路中央ではなく、歩道にあります。その次の線路間が広がった橋脚は再び道路中央。

yui-kyoduka201703-06.jpg
経塚駅の石嶺側の線路、複雑な弧を描きますねこれは。
経塚から石嶺に向けて発車した際の軌道のライン取りが、何となく東神奈川を町田方面に発車した直後の横浜線っぽくも見えます。

yui-kyoduka201703-07.jpg
線路の間が広がったコンクリート製橋脚。駅のホームが島式というのはわかりますが、よく見ると…

yui-kyoduka201703-08.jpg
コンクリ橋脚の間に、鋼鉄製の柱が4本。駅の工事に着手してます。

yui-kyoduka201703-10.jpg 
駅部分の柱の根元は、まだ鋼矢板と支保工で支えてる状態。

yui-kyoduka201703-09.jpg
前田トンネル側から見ると、こんな感じ。


関連記事
コメント
この記事へのコメント
はいさーい

ドリルすんのかせんのか!?
2017/03/23(木) 15:28 | URL | 南栗橋車両管理区荒川支所 #1KEPZEsI[ 編集]
予想ではすでに完成したところから順にレールを架けていくと思ったのですが、実際は首里からりうぼう側の最初に架けた部分に向かって架けていっています。
写真部分は昼間にやりそうですね。

トンネル部分は東京モノレールを参考に出入口から搬入して架けるのかも。
2017/03/25(土) 06:42 | URL | からや@今本土 #/eHZo/AY[ 編集]
吉田「ドリルせんのかーい!」
すち子「そこ橋脚作るとこ違うし」
こうですか?w

線路桁の設置、首里りうぼう付近から始まってるのは確認済ですが、今もこのエリアなんですね。要確認。
2017/03/25(土) 12:31 | URL | 管理人まさや #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nandemoari2nd.blog95.fc2.com/tb.php/7194-60306532
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック