あなたに見えてる沖縄は、見たままのものとは限らない
北朝鮮の不穏な動きに対応して朝鮮半島に向かっているといわれていた、アメリカの空母「カール・ヴィンソン」の艦隊。

しかし…

「みなさぁーーん、ぼかぁ今ぁ、インド洋にいまぁす」
(水曜どうでしょう的表現)

敵をだますには味方からなのかは知らんが、北朝鮮は節目で核実験はせず、ミサイルの発射失敗も「わざとでは」と言われる程。
いやー、戦わずして存在感を示すとは、お見事。
兵器の技術や戦略・戦術に変化があっても、空母の価値は大きいという証明ですな。


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nandemoari2nd.blog95.fc2.com/tb.php/7230-21e0f4b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック