あなたに見えてる沖縄は、見たままのものとは限らない
wbfes2017_de232sendai09.jpg
初の護衛艦“乗艦”となった、せんだい@ホワイトビーチフェスティバル。

wbfes2017_de232sendai10.jpg 
艦首の76mm砲。
甲板上の規制線内で全景は撮れず。

wbfes2017_de232sendai11.jpg
76mm砲を後方から。

wbfes2017_de232sendai12.jpg
76mm砲と艦橋の間。近接防御用の対空ミサイル・RAMの搭載予定地といわれてますが、載せないまま一生を全うしそうで。

wbfes2017_de232sendai13.jpg
艦橋右側から艦首を見る。
せんだいの前にいるのは、水中処分母船6号。不発弾処理でもお仕事してます。



wbfes2017_de232sendai14.jpg
どーんとマストいってみましょう。
展示中レーダーは回してました。

wbfes2017_de232sendai15.jpg
艦橋の横にある、チャフとフレアの発射装置。
こちらを狙ってくる対艦ミサイルのセンサーに目くらましをかける、自衛用の装備です。

wbfes2017_de232sendai16.jpg
艦橋・操舵室内部。

wbfes2017_de232sendai17.jpg
操舵室の左右にあるエアコン(ダイキン製)。
一見家庭用ですが、乗員に聞くとちゃんと船舶用とのこと。

wbfes2017_de232sendai18.jpg
イージス艦でもない、空母型でもない小さな艦ですが、貴重な初乗艦でした。


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nandemoari2nd.blog95.fc2.com/tb.php/7243-e64fc579
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック