あなたに見えてる沖縄は、見たままのものとは限らない
敷地内に残っていた最後の建物が2月に解体されてから、コインパーキング閉鎖と一気に動いた、国際通りの國映館跡再開発。
建築概要が掲示されたとの情報もいただいたので、見物です。

f-kokueikan201705-01.jpg
(すべて2017.5.10撮影)
国際通り側は衝立ができた程度。中の様子は見えません。

f-kokueikan201705-02.jpg
建築概要の表示。
台湾のセメント大手・嘉新水泥(嘉新セメント)の計画、生きてますね。建築主となるのは、嘉新が沖縄て立ち上げた企業・嘉新琉球開発となります。
延床面積26,979.22㎡。高さ58.15m。地上13階/地下1階のホテル。仮称CHCホテル那覇。

f-kokueikan201705-03.jpg
赤土等流出防止条例の表示。
こちらでは嘉新の代表者の名前が建築計画概要と違いますね。単にこの件についての管理者ということかな?


関連記事
コメント
この記事へのコメント

飲食店はホテル直営だけでなくテナントも入って欲しいです。
2017/05/17(水) 00:19 | URL | からや #/eHZo/AY[ 編集]
13階建てホテルだが、17階建てホテルぐらいの高さだ。
2017/05/17(水) 19:26 | URL | Pro #-[ 編集]
宿泊客以外でも気軽に行ける飲食店は欲しいですね。ロコアナハみたいに。

>17階建てみたい
1フロアの高さを大きくとるのか、あるいは。
2017/05/21(日) 11:36 | URL | 管理人まさや #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nandemoari2nd.blog95.fc2.com/tb.php/7272-b116ae2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック