あなたに見えてる沖縄は、見たままのものとは限らない
試合が早く終わったボクシング中継。時間を埋めるために流された昔の名勝負。
沖縄県浦添市のある少年は、その映像で「TVで見る面白いおっさん」が世界王者になった場面を見た。

あれからボクシングを始めた少年は、年月が過ぎ、「面白いおっさん」の下で研鑽を重ね、「面白いおっさん」が世界王者に挑んだのと同じ年齢で、王者に挑む機会を得た。

王者が前日計量に失敗してタイトル剥奪となったものの、試合はやるので体重面で不利な
状態。(実際、ジャッジのスコアも比嘉がダウンを奪ったラウンド以外は前王者に10点をつけてたね)

でも、比嘉はその拳で見せつけました。2Rの左フックからのダウンを契機に、6Rにはこれでもかと叩き込み、2分58秒でTKO。
タイトル戴冠と同時に、プロデビューからの連続KO勝利日本新記録(13)。すごい、すごすぎる。拳が語りかけます(おい)。

具志堅用高
上原康恒
渡嘉敷勝男
友利正
新垣諭
浜田剛史
平仲明信
(暫定だが)江藤光喜

沖縄が生んだボクシング世界王者の系譜に、新たな名前が刻まれました。
その名は、比嘉大吾。WBCフライ級世界王者。
「わんも、カンムリワシないん」
リング上から発せられたウチナーグチは、時代を切り開く一声となるか。


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nandemoari2nd.blog95.fc2.com/tb.php/7286-7b9442c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック