あなたに見えてる沖縄は、見たままのものとは限らない
さて、過ぎた話ですが、静岡ホビーショーの話。
行けたわけではないので、各所に上がってた鉄道模型関連の話題から、気になったものをメモしときますか。

【20年経った今】
長野新幹線(現・北陸新幹線)開業に伴って“横軽区間”が廃止されて20年になるのね。そのタイミングでKATOが怒涛の碓氷峠ラッシュに出ようとは。
既にEF63や489系を出していたけど、今回はJR仕様で、189系や115系もリニューアルして、客車夜行の能登も出して、EF63の双頭連結器は“フックなし”になって…畳み掛けるねぇ。
碓氷峠物はそれほど興味なかったんだけど(ただし489系能登編成は所有)、これは揺らぐね。

【割り切りか、弄るか】
TOMIXのキハ183系サロベツ編成。
1500番台先頭車の屋根の塗り分け線が、昔のくの字型。現在は直線なので「エラーだ」という人もいそうだけど、これは屋根の部品分割の都合。昔なら「まあいいや」ってなったところかな。それに塗り分け線が変わった時期を考えれば、完全なエラーじゃないし(くの字型だった時期もある模様)。スラント先頭車の入ったBセットは時期的にエラーになるけどね。まあそこは割り切るか、弄るか。
とはいえ、TOMIX製の500番台グループは車体が微妙に歪んでるような…ってとこがひっかかる(フリーランス改造の時も結構気を遣った)。

【連結器が課題】
GM(グリーンマックス)初の機関車となる、名鉄EL120。
かなり出来上がった状態で出てきましたが、ひっかかるのは連結器。ダミーかアーノルト。いや、それはええねん。根元のあたりがほかのに交換するのが面倒そうな形状しとるな。


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nandemoari2nd.blog95.fc2.com/tb.php/7287-c36c5428
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック