あなたに見えてる沖縄は、見たままのものとは限らない
県庁前交差点から見えるところに
ryushin-izumizaki201705-01.jpg
タワークレーン。しかも位置が低い。

ryushin-izumizaki201705-02.jpg
(すべて2017.5.25撮影)
琉球新報の新本社ビルの工事現場に、タワークレーンが設置されてました。

ryushin-izumizaki201705-03.jpg
そして、隣の駐車場に隣接する部分から、鉄骨建方が始まってます。

ryushin-izumizaki201705-04.jpg
前の写真の反対側。クレーンの足下。防護壁が一部外されてます。



ryushin-izumizaki201705-05.jpg
壁が外れてるとこから、基礎チェック。
地表部分から鉄骨が突き出してます。奥を見ると、乗り入れ構台がまだあります。

ryushin-izumizaki201705-06.jpg
クレーンの根元が、基礎の地表面よりも深く入っているんですが。
クライミングはしないのか?

ryushin-izumizaki201705-07.jpg
今後の高さ比較用アングルから見ると、クレーンのシルエットが様になる。

ryushin-izumizaki201705-08.jpg
ただ、パレットくもじ側だとクレーンの根元側は見えません。
クレーン登場、地上の鉄骨登場となると、今後の進捗ペースは上がるのでしょう。

そう、奥に見える那覇バスターミナルのようにw


関連記事
コメント
この記事へのコメント
バスターミナルのほうはあれよあれよと鉄骨が組まれていくのに対して新報のビルはかなりゆっくりですね。
2017/05/28(日) 23:22 | URL | #-[ 編集]
ここまでの時間が長かっただけに、ゆっくりに感じる面もあるかと。
ま、これが「やっぱ金秀より國場組だったんじゃないっすかねー」な面だったりしたら…。
2017/06/03(土) 16:18 | URL | 管理人まさや #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nandemoari2nd.blog95.fc2.com/tb.php/7293-9dcaf463
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック