あなたに見えてる沖縄は、見たままのものとは限らない
外国映画の宣伝で、芸能人を起用するのはよくある話。
それには、キャスティングや方法がその作品に合っているかが重要。

さて、近日公開の「ハクソー・リッジ」。
沖縄戦の激戦地・前田高地で、信教の関係で銃を持たず、かわりに多くの兵士を救ったアメリカ軍の衛生兵が題材となった作品で、アカデミー賞で2部門受賞。
国内での公開が、沖縄戦の組織的戦闘終わった「慰霊の日」に近いのも注目です。

ところが、「ハクソー・リッジ」の宣伝に起用されたのは、ダチョウ倶楽部と野呂佳代。
しかもワイドショーで見たら、ダチョウ定番芸のひとつ「熱いおでん」みたいなことをやってまして。

「プロモーションの担当者出てこい」ですよ。
このような映画で、あんなおちゃらけ宣伝をしていいのかと。「バトルシップ」や「インディペンデンス・デイ」のような架空の異星人との戦闘ではなく、100年も経ってない、経験者がまだ生きている戦争を題材にした映画でですよ。
それとも、日本は「この程度」なのか?

ちなみに、ダチョウ倶楽部の肥後さんは沖縄出身。


関連記事
コメント
この記事へのコメント
日本のメディアクオリティはこの程度です

これ以下になることはあっても
向上は絶対にないですよ
2017/06/23(金) 14:55 | URL | 南栗橋車両管理区荒川支所 #1KEPZEsI[ 編集]
昔は宇宙戦艦ヤマトでも、菊のご紋はさすがに拙いという事で外しておくという程度の自制心は働いたらしいのだけどね…
近頃じゃネットから拾ってきた情報を裏取りもせずにドヤ顔で流してネラーの集中攻撃を受けちゃうってレベルだもの。

まるでもののけ姫のイノシシみたいだな。
どんどん小さく馬鹿になる。
2017/06/23(金) 20:05 | URL | ハインフェッツ #-[ 編集]
ここで二番目の伯父が散った場所ともきいており、高校生くらいの若者を日本兵として出さないと史実に反しますよ。
ということで興味のある映画です。
でも戦場ですから残酷シーンが多いともきいており、見るのは躊躇するかな。
2017/06/23(金) 20:23 | URL | からや #/eHZo/AY[ 編集]
今回はどうなのかは知らないけどこういう場合大低NHKのおはよう日本の慰霊の日特集とかで紹介されたりすると思うんですけどダチョウ倶楽部って・・・
2017/06/23(金) 23:07 | URL | umigarasu #-[ 編集]
なぜ太田プロのバラエティ班に発注したのか
2017/06/24(土) 01:26 | URL | やっほい #-[ 編集]
>メディアクオリティ
メディアだけでなく、そのようなものでないと興味を持たない大衆とか、映画会社・配給会社に芸能事務所がプッシュしてくるとか、様々な可能性。

>菊のご紋
そういえば艦これでもそのまま使用は避けていたような(長門や大和参照)。

>残酷シーン
衛生兵の話なので、特に避けては通れないのかもしれません。

>NHK
確かに取り上げてもよさそう。

>太田プロのバラエティ班に発注
肥後さんが沖縄出身だからという可能性…ないか。
2017/06/25(日) 23:00 | URL | 管理人まさや #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nandemoari2nd.blog95.fc2.com/tb.php/7328-31b27dc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック