あなたに見えてる沖縄は、見たままのものとは限らない
巷で「共謀罪」ともいわれるテロ等準備罪のネタで、なぜかコメント欄でバスの話になった件。
kyouboudemo20170615-kokusai.jpg
この写真のデモ隊の背後にあるバスね。

というわけで、那覇バスターミナル再開発の進捗確認のついでに、資料として写真を確保。

上の写真のバスの同型車は、これですね。
ryukyubus-2gbr-201706.jpg
琉球バス交通(昔の「琉球バス」が今もしっくりくる)の、日野ブルーリボン(2代目)。琉球バスが導入した車の型番はQPG-KV290Q1で、ホイールベース6m仕様。現行最新モデル。
2013年度以降、沖縄振興の「一括交付金」を活用する形で新車のノンステップバスを導入しており、2015年度分からはこの車になってます。

2013・14年度の導入車はこちら。
ryukyubus-br2-201706.jpg
同じ日野ですが、2代目ブルーリボンとなる前のブルーリボン2(ややこしいな)。導入車の型番はQPG-KV234L3。
ヘッドライトや前面行先表示まわりなど、現行モデルとの見た目の識別点はあるね。さらに琉球バス導入車では車体長も違うからね。
(最初に導入したブルーリボン2はホイールベース5.3m。現行の2代目は6mと長くなってる)

さて、コメント欄では「外見ではいすゞか日野かの区別がつかない」との声も。
そこで、東京都交通局の新型いすゞエルガの写真(新・南栗橋車両管理区荒川支所)を確認。

それを見た上で、琉球バス交通の2代目ブルーリボン。
ryukyubus-2gbr-201706.jpg
なるほど、わからん。
それもそのはず、日野の大型路線バス「ブルーリボン」といすゞの大型路線バス「エルガ」は、両社のバス製造事業を統合した「J-BUS」で製造してますからね。
一時期は日野といすゞで外見の識別ポイントがありましたが、現行モデルではわからん。

【おまけ】
沖縄バスのノンステ新車も
okinawabus-aeroqkgmp38-201706.jpg
新モデルになってますね。三菱のエアロスター・QKG-MP38FK。琉球バス交通のように車体は伸ばさず、引き続き短尺車です。


関連記事
コメント
この記事へのコメント
呼ばれたような気がしたので(笑)

政治的発言ばっかりし殺伐化してもつまらないので…

一応琉球バス交通のKV290は『HINO』のブランドマーク入ってるんですね
(KVでもブランドマーク【HINO】を入れない事業者もいるとかいないとか…)

ちなみに今回からのLV(KV)290シリーズ
短尺は無いみたいです

都交も標準尺で入ってますし…

ハンドルの切れ角が短尺よりもっと切れるそうです
2017/07/02(日) 02:52 | URL | 南栗橋車両管理区荒川支所 #1KEPZEsI[ 編集]
HINOマーク入ってますね、琉球のKV234にもありました。
短尺でなくてもハンドルの切れがいいのは魅力でしょうね。
2017/07/08(土) 00:22 | URL | 管理人まさや #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nandemoari2nd.blog95.fc2.com/tb.php/7340-fd13a05b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック