あなたに見えてる沖縄は、見たままのものとは限らない
某LCCのバリアフリー設備・対応をめぐる騒ぎ。
nahaab20161211-vanilla_a320_01.jpg
(って機材の写真出すかw)

騒ぎを見てて思ったのは、「バニラが悪い」「木島某が悪い」と一方を責めるものではないよな、と。

奄美空港に車椅子設備がなかったバニラエア。
対応設備がなくて断ることもあったとのこと。それだけに、交通バリアフリー関連の法制度にのっとってないと責められるところはあります。ただ、導入に向け準備をしていたところで、この出来事の結果導入か早まった。

事前に連絡しなかった木島某。
過去にも同様なトラブルを起こしていた点が注目され、「当たり屋」と批判されました。
「車椅子使ってます」と事前に言わなくても気楽に乗ることができるのが理想でしょう。訴えたいのもわかります。とはいえ、航空の世界はほかの交通機関以上に特に安全面で気を使います(保安検査とか。機材によっては重量バランスや脱出経路も考慮)。融通をきかせようとしてマニュアルを逸脱したら、事故のリスクが高くなります。そのあたりに考えは至らなかったのでしょうか。今回の訴え方にいい印象はしないですね。

あと、報道する側もね。木島サイドにほぼ完全についちゃったところも。
センセーショナルに煽るよりは、交通のバリアフリーについて追跡取材・調査とかあるでしょうに。バリアフリーの設備投資も金が要るわけで、必要性を認識し施策を進めても、完全対応には時間を要すること位、素人でもわかりますよ。

要は、誰かを吊し上げてもどうにもならんよ、これ。
前向きに事を進められないのかねぇ。


関連記事
コメント
この記事へのコメント
はいさ-い

世の中全体が『0か100』のどっちかに偏っていて
途中の“1~99”は無視状態

だから都議選だって『緑BBA党対自民党』という構図で煽り倒す

情報収集能力が落ちている既存メディアの焦りと傲りから来る報道姿勢だと思いますよ

後は『弱者イコール絶対正義』という構図

あと
情弱は『価格が安いには理由があるということをそろそろ理解しろ』と言いたい
2017/07/04(火) 13:31 | URL | 南栗橋車両管理区荒川支所 #1KEPZEsI[ 編集]
LCCがハンディに対し冷たいのは世界的、ようやく改善に取り組んだところです。
PBB使う大手はたいてい割引(半額以下)とかあったりするし、特にヨーロッパだと陸の交通機関使えばいいという考え方。
2017/07/04(火) 15:15 | URL | からや #/eHZo/AY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nandemoari2nd.blog95.fc2.com/tb.php/7342-8ffdcbdb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック