あなたに見えてる沖縄は、見たままのものとは限らない
2015年も、2016年も書いたけど、うなぎの資源保護、真剣に考えないと。
食べられなくなりますよ。

これだけ危機がいわれてるのに、土用の丑の日が2回ありますと言ってさらに売ろうとするし。
業界が自滅行為してどうするのよ。

それに、「土用の丑の日にうなぎ」の由来をさらっと調べてみたら、うなぎでなくてもいいじゃないの。
昔と違って栄養があるものいろいろ食べられるし。


関連記事
コメント
この記事へのコメント
はいさーい

自分さえお金が儲かればいい

資源保護は他人や政府がやってくれると思い込んでいるからです
2017/07/26(水) 02:05 | URL | 南栗橋車両管理区荒川支所 #1KEPZEsI[ 編集]
古くは「う」の付く長いものなら何でもいいとされてたんだよね。
で、江戸時代まではうどんが一般的だったが、商売が振るわずに困っていた鰻料理屋が平賀源内に相談した事から…

下魚から持ち上げられ、絶滅の危機とか人類の身勝手を象徴するような生き物ですわ。
2017/07/26(水) 18:55 | URL | ハインフェッツ #-[ 編集]
牛肉解禁の明治以降はうし=ステーキでいいじゃないか。

以前はうどんね…炭水化物は多いけどスタミナ源になるかな?
2017/07/27(木) 20:46 | URL | からや #/eHZo/AY[ 編集]
ステーキは良うございますな。
…長くはないけど。

しかし、これもまた和牛の普及と一緒に新しく広まった山葵という難しい食材がありましてな。
鮪のトロ然り、霜降りの牛肉然り肉の脂の甘みと合わさると、その辛味がえも言われぬまろやかさになるという実に理に適っているのですが、何しろ育てるのが難しい。

…だもんで、欧米だとわざわざ雪解け水のあるところへビニールハウス立てて栽培する農家さんまで居るのだとか。
まあ、栽培可能なモノなんで鰻と違って絶滅したり資源が厳しい事になったりは無いでしょうが、コレもまた人類の食い意地と業の深さを思い知らされる事例ですわ。
2017/07/27(木) 21:13 | URL | ハインフェッツ #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017/07/30(日) 10:40 | | #[ 編集]
>自分さえお金が儲かれば
>秘密コメ
いっぺん荒療治しないと。今の鰻業界は緩慢な自殺行為(死を待つのではなく、死ぬ方向へ行動する)を続けてるようでもありますし。

>「う」のつく
>うし=ステーキ
最近はその理論を実践してます(ステーキじゃなくても牛肉ならOKでw)
しかし山葵への執念たるや…。
2017/08/02(水) 23:17 | URL | 管理人まさや #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nandemoari2nd.blog95.fc2.com/tb.php/7374-a218d6a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック