あなたに見えてる沖縄は、見たままのものとは限らない
今回の内閣改造は、ひさしぶりに平成初期の人気番組みたいな煽りが使えますね。

O~K!現状を打開したい気持ちはよくわかった!
その前に何でもあり恒~例~の、閣僚~ぅチェック!(©️ねるとん紅鯨団)

行政面の問題だけでなく、言いがかりレベルの難癖で印象を悪化させられてますからね。
それは閣僚の面々にも出てます。

[防衛]小野寺五典
かつてのポストに再登場。前の大臣時代の仕事的に、安定感は高そう。
周辺情勢は厳しくなってるけど、頼んまっせ。

[外務]河野太郎
岸田さんが党政調会長に移ったので、行政改革担当からスライド
父があの「河野談話」を生み“紅の傭兵”とも綽名さたれ河野洋平ということから叩く声もあるけど、会見で「父と違う」と発言。
脱原発スタンスだけど、内閣の一員となってからはそれを封じて仕事をしてきたこともあり、どのような仕事をするか注目。

[総務]野田聖子
そうくるか。党内バランスの文脈で語られがちな起用だけど、大臣としての仕事はどうなのかですな。郵政とか閣僚経験はあります。

[文部科学]林芳正
堅実チョイスか。

さて、沖縄だと沖縄北方担当も気になるところですが…
江崎鉄磨
知らんな~。沖縄に視察に来たことはあるが、どの程度のものか未知数。


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nandemoari2nd.blog95.fc2.com/tb.php/7387-0d841386
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック