あなたに見えてる沖縄は、見たままのものとは限らない
オーストラリアで訓練中だった、普天間基地所属の米軍のMV-22(オスプレイ)の事故が発生しました。

現状わかってることを整理しましょう。
◆オーストラリア軍との合同演習中。
◆事故当該機はVMM-265(普天間の「竜」の方の部隊)
◆揚陸艦に着艦しようとして発生(当初は強襲揚陸艦「ボノム・リシャール」ではないかという報道もあったが、どうやらドック式の「グリーン・ベイ」の模様)。機体は海に転落。
◆事故発生時26人が乗っていて、23人を救助。3人は行方不明だったが、死亡したと8日に海兵隊が発表。
◆アメリカ海軍安全センターは事故分類で「グラスA」に分類。

死亡した3人のマリーンにお悔やみ申し上げます。
オスプレイが飛ぶ島の住民として、原因の究明と安全の確保をお願いしたいところです。

さて、現時点では着艦しようとして発生したもので、状況からすると「墜落」と言えそうだし、でも着艦失敗事故となるのかな、という感じです。
ただ、まだわからないこともあるので、続報待ちですね。


これに関する、沖縄を中心とした諸々は別枠で。
(まだ固定観念に縛られてる人や、トップのゲスい発言とか)


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nandemoari2nd.blog95.fc2.com/tb.php/7391-2050d3f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック