あなたに見えてる沖縄は、見たままのものとは限らない
第2滑走路の工事が進む那覇空港。
oka2ndrw201709-03.jpg
しかし、ターミナルビルの位置や周辺の空路、現状の発着数がキャハシティを越えてることなどから、発着数が単純に2倍とはなりません。

これを本格的に対処するなら、滑走路の間も埋め立てて駐機場やターミナルをそこに移すことも考える必要がありますが、経済界から本格的に提言が出ました。

oka2ndrw201709-06.jpg
構想では、この写真の奥の、滑走路間を埋めることになる模様。

いやぁ、費用はかかりますよこれは。でも現状必要になってるからね。
本島-宮古・石垣の旅客移動手段は基本空路だけ
外国からの観光客の増加
LCCの台頭で国内・国際線とも利用客が増加
戦闘機のスクランブル発進の増加

費用をどうするかなど、政治レベルでもやるべきことがあるし、工事もどれ程かかるか。
とはいえ、生活、経済、防衛どれにも資する事業。どう実現するのか。


関連記事
コメント
この記事へのコメント
この際、沖縄県もJRのネットワークに組み込み、JAL便をJRの路線の一部にするべきです。船舶もあったのだから飛行機もあって然るべき。那覇空港ー県外主要都市内までの併用切符(QRと磁気の併用)発券、スイカなどによる航空機へ搭乗可能に、時刻表の他航空会社との差別化、みどりの窓口の設置や県の新鉄道駅との短絡化、またJR九州と東日本の関連店舗の設置など。
2017/10/09(月) 01:39 | URL | からや #/eHZo/AY[ 編集]
外国では航空と鉄道のコードシェアや連携もあるけど、国内ではどうだろ、できるのか?
2017/10/14(土) 11:46 | URL | 管理人まさや #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nandemoari2nd.blog95.fc2.com/tb.php/7471-6884b6b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック