あなたに見えてる沖縄は、見たままのものとは限らない
那覇市の牧志第1公設市場。その南側に、カレーの店を発見。


那覇カレーBAJO(バボ)。

ここ、安い。ベーシックのあぐー豚カレーで350円。
ロースかつやポークたまごなどのトッピングをつけてもお手頃。
てなわけで…
nahacurrybajo-misokatsu.jpg
油味噌かつカレーをいただきます。お値段650円。
味噌といっても、名古屋あたりの味噌だれをどろっとかけたものではありません。かつにする肉を、沖縄ではスタンダードな料理のひとつ、油味噌(アンダンスー)に漬け込んでフライ。

nahacurrybajo-misokatsu2.jpg
かつの断面を見ても「どこに味噌?」
でも、食べると油味噌の味がします。愛知県民のみなさん、いやそうでなくてもおすすめ。

カレーの方は辛さ控え目のコク重視。辛さが足りない人向けに一味唐辛子や七味唐辛子が用意されてるけど、まずはそのまま食べてほしい。うまい。
市場のおじーおばーでも食べやすく、ですね。

那覇カレーBAJO
営業時間 7:30~17:30
定休日 日曜日

瀬長島のウミカジテラスから、フードをもうひとつ。


KAME ANDAGI(かめおじーのサーターアンダギー)

ここのサーターアンダギー、トッピングができます。
130円のサーターアンダギーに、プラスアルファでフレーバー(+50円)、ディップ(+100円)、アイスクリーム(+200円)。それぞれ種類があります。

その中から、今回はディップのレアチーズ。
kameandagi_senagaumikaji201509-02_cheese.jpg
夕陽と松明をバックに。
この時ちょうどコンサート会場から、ジプシー・キングスの「Inspiration」(鬼平犯科帳のED曲)が流れてきまして、すっごくいい感じですわ。ちなみにこの曲の次は「Volare(ボラーレ)」w

kameandagi_senagaumikaji201509-03_cheese.jpg
どのように食べるか。
写真では撮影用に添付のスプーンでアンダギーを強引に割ってチーズを載せてますが、そこまでスプーンで無理しなくてもいいです。
サーターアンダギーは手で割って、スプーンでディップをつけるイメージです。お手ふきもついてるのでご安心を。

味の方は、「こんな楽しみ方もあるのか」と感じますね。食べ慣れた沖縄菓子を、チーズの風味が覆う。
ほかも食べてみたくなる。

瀬長島のウミカジテラス、いろんな店があるんですが、その中に


梅光軒?
前に札幌で食べたことがあるラーメン屋じゃないか。
沖縄進出以上に、なぜここに感。那覇の中心部や北谷、イオンモールならまだわかる。
しかし、その意外性を買って2年ぶりにいただくとしましょう。

前回は魚辛味噌という変化球だったので、今回はスタンダードに「味噌」。780円。
baikoken_senagaumikaji201509_miso.jpg
うまい。麺はコシがしっかり、スープも程よい味。
スープは味噌、塩、醤油があるので、お好みの味を見つけてみては?

今回の東京行きでは、「そういえば行ったことないとこにも」ということで、アメ横に。


目に入ったのは「みなとや」。どうやら有名な海鮮丼の店。
てか安いな。500円台で種類多い。

選んだのは
minatoya_ameyoko02.jpg
サーモンほたて丼に甘エビをトッピング。

安い、うまい。


ドン・キホーテ那覇国際通り店7階のフードコート。以前紹介したことがあります。
ラーメンあたり食べてみるかと久々に行ったところ…

沖縄そば、ラーメン、ラム肉…店がすべてなくなってました。
フードコート形態は姿を消し、2つの飲食店になってました。
ガジュマル側はグリルバーの「KAIMANA」、エレベーター側は焼肉の店「GeN」。

なんじゃこりゃ!ではあるけど、せっかくなので、KAIMANAのイチオシフードのひとつ、フレンチトーストから「ブルーベリークリーム」をいただきます。1,280円。

フルーツやクリームを盛ったフレンチトースト、実は食べてみたかったのよ。
フレンチトーストへの卵の染み込み具合は6~7割といったところか。自分は染み込んでる方が好きなのでOK。
クリームは甘すぎず、ベリー類の酸味で甘味が引き立ってます。それをトーストに載せて…普段使いには高い値段だけど、幸福感を味わえるはず。

フレンチトースト以外もメニューはいろいろ。店内の広さは貸し切りパーティーにも丁度よく、「結婚式の2次会プラン」も売り出してます。

KAIMANA
[営業時間]11:00~25:00 年中無休
[電話]098-866-6788
ここに行く時はエスカレーターで上がるのがおすすめです。
エレベーターだと焼肉GeNの玄関内に出ちゃうので。

[那覇ドンキ7階、えらい様変わり]の続きを読む
2015年夏の東京突撃、メインは鉄道でしたが、そろそろメシネタも。

秋葉原をふらついて見つけたのが、「東京カレー屋名店会」。
都内のカレーの名店5店舗が共同で出してるお店。その5店はめっちゃ有名な「エチオピア」、インドもパキスタンもありよ「デリー」、スマトラ系の「共栄堂」、欧風の「ペルソナ」、キーマが自慢の「カーマ」。
場所は秋葉原駅の商業施設「アトレ秋葉原」の駅南西角1階。ラジオ会館側ですね。

各店舗の定番やここオリジナル商品のほか、各店舗の食べ比べができるメニューもあります。
その中から選んだのは

2店の食べ比べができる「2店盛り」から、エチオピアのチキンカレーとペルソナのビーフカレーのセット(1,100円)
写真手前がペルソナ、奥がエチオピアね。

ペルソナの方は深いコクのあとにスパイスがパチパチ攻めてくる、味わいの変化が楽しい。
エチオピアの方はね、味とは違う部分なんだけど、「インドカレーなのになんで名前がエチオピアやねん」という疑問があるんですけどね、味は素晴らしい。スパイシーさがダイレクトだけど、飽きがこない。いいカレーしてます。

国際通り屋台村、見るだけではもったいないな、ということで実食。

今回の店舗は…

案内図の12番のところにある「HIROTO-YA」。
元々は名護の洋風居酒屋。ランチメニューもあります。

まずはシークヮーサーの酎ハイをごくり。
kokusaiyatai201507-hirotoya_sichu.jpg
注文したのは「ポーク・オレンジソース煮」。350円。
kokusaiyatai201507-hirotoya_porkorange.jpg
豚バラ肉(三枚肉)が、オレンジの風味であっさりいけます。
店主曰く工程の中で余分な脂は落としているとのこと。

食べながら「もしや?」と思って追加オーダーしたのが
kokusaiyatai201507-hirotoya_egggarlic.jpg
「卵にんにくパン」(350円だったかな)。豚肉の余ったオレンジソースをつけていけるんじゃね?と着想。
パンそのものは、見た目フレンチトーストですが、名前の通りにんにくの風味があり、おかずや酒の肴に合うフレンチトースト感覚。
ほかの肉・野菜料理のソースをつけるにももってこい。

みなさんも好みの店を見つけてみては?
沖縄料理、ヒージャー、アメリカン、中華…いろいろあります。

最近ここへのアクセス検索ワードに「ペヤング」がちょちょく入ってるんだが、これ見ても2010年頃沖縄上陸の時のネタか、日本で「ペヤング」の渾名を頂戴した元F1ドライバーのネタだからなあ。

異物混入騒ぎから時が過ぎ、工場も再生し生産再開、関東から順次販売再開されてます。
需要が多くて生産・販売再開のペースは少し遅れてるようですが。

さて、沖縄はどうなのか。不明です。
販売再開スケジュールに沖縄の名前はありません。九州にくくられてるのか、それとも北海道と同様に不明なのか。

2015年の普天間フライトラインフェア。一連のネタの〆はメシで。

普天間といえば、海兵隊の店?が出す1ポンドバーガーとネイサンズのホットドッグが名物でしたが、2014年には1ポンドバーガーが姿を消しました。

2015年は…

ピザもねぇ
バーガーもねぇ
ホットドッグもねぇ
今までとメニューが一変。BBQポークサンドとフィリーチーズチキンサンド。

とはいえ、どんなもんかとチキンの方をいただきます。
futenmaflf2015_food_02.jpg
確か単品で500円程度だったかな。
チーズがみっちり絡んでうまいね。

一方、出店の方が以前よりは種類増えてるような。22cmホットドッグやギリシャ料理もあったし。

農連市場再開発の現状調査をしながら見つけたパン屋「ル・ジョンヌ」。場所は市場の南西側、開南大通り沿い。

ここで、斯様なパンを発見。

うずまきパン。でも何か違う。
これはジャム巻いてます。

沖縄ローカルな菓子パン、特に宮古島や伊良部島では定番のうずまきパン。かなり甘いクリームを巻いてるんですが、ここはクリームとジャムの2種類。
ジャムのうずまき、あると思います。

沖縄の大学生対象の調査で、「泡盛ほとんど飲まない」が65%と出たらしい。
その理由は
「おいしくない」
「においがきつい」
「度数が高い」

その割には、よく飲む酒に「焼酎」(ビールと拮抗)

酒飲みはじめの年頃で味とかわからんのでは?とも思えるけど、「おいしくない」のかな?
自分が酒飲める年齢になった時期って、「くら」や「残波」の白(通称ザンシロ)など“飲みやすい泡盛”が台頭してきた頃でして、そらもう飲める飲める。そこから菊之露ブラウンや久米島の久米仙などの定番、古酒と入っていったから、おいしくないという印象はないな。

カクテルもそうだけど、飲み方だよなあ。
あと酒飲み始めの時期だと、飲む時のシチュエーションも影響するのかな。


人類が衝突する理由は、怨嗟や宗教観、イデオロギーなどに限らず「こんな理由で?」というものもあります。サッカーの試合をめぐり戦争になったのは有名ですね。

戦争には程遠いけど、こんな理由で衝突が発生するらしい。

トンカツのソース派と塩派でケンカになる(痛いニュース)

「塩はご飯に合わない」「ソースは豚らしさを消す」
…とんかつに塩は初耳だな。天ぷらならわかるが。
あとカツなら衣つける前の下味で塩・こしょうやってるはずだから、塩だとダブルソルトになるかも。

でもソースが濃くて豚肉の味が云々というのも、わからなくはない(自分はどちらかというとソース派)。

そこでおろしポン酢ですよ。

kamisoup3.jpg
これ、沖縄ではなかなかお目にかかれないですね。ラーメンのスープの素「ラーメンスープ華味」。
Amazonで買ったのか?

いえいえ。この前北海道に行った時に買いました。
札幌の鉄道模型の店でおすすめされました。「ラーメンもだけど、炒め物とかにもいいよ」、と。
しょうゆ、みそ、しおの3種類コンプ。

まずはラーメンでトライ。
kamisoup_ramen01.jpg
みそ味×麺はマルちゃん正麺。
うん、うまい。
次は炒飯やチャンプルーだな。

ちなみに「札幌駅のESTAの地下2階で売ってる」と聞いたんですが、北海道ではスタンダードなのか、案外簡単に見つかりました。
小樽で会った知人と華味の話をしたら「スーパーで売ってるよ」と小樽駅前の長崎屋で発見w

とんかつ
千切りキャベツ
先割れスプーン
…などの要素がある金沢カレー。沖縄でも那覇にゴーゴーカレー、うるま市にチャンピオン(チャンカレ)が進出してます。
しかし、ほかにも広域展開してる店があります。「カレーの市民アルバ」。松井秀喜が高校生と時によく行ってたのはここだとか。ちなみにアルバでは「加賀カレー」とも称してるとか。

ではなぜ北海道・東京遠征で金沢カレーの話?

秋葉原でアルバ見つけたからw
「時雨水」購入直後に昼飯まだだったなとin。
curryalba201409.jpg
オムカレーにカツトッピング。

ルーはゴーゴーやチャンカレよりは辛さがある。ただこの時はオムレツありなので卵と混ざってマイルドに。
これはこれでまたおいしいカレーです。



札幌・東京遠征「きたたびプラス2014」で、北海道行ってるのに食い物の話がないとかおかしいと思いませんか、あなた。((C)忍殺)
おいしいものいっぱいなのにスルーはないよな、ということで
sapporo_esta201409.jpg
札幌駅のバスターミナルの上、ESTAの中にある「札幌らーめん共和国」に行ってみる。
ベタかもしれんが、手っ取り早いからね。

ざっと見てみて「ここかな」というのと、上手いタイミングで店員が声かけてきたので、「梅光軒」にin。
テーマパークとしては「札幌」だけど、梅光軒は旭川の店。

数あるメニューの中で目に止まったのは
「魚辛味噌」
baikoken_sapporoesta201409.jpg
魚介となれば黙ってられぬと注文。うまい。
「きたたびプラス」
初東武乗車で行ったのは板橋区大山。
20140912tojo-ohyama.jpg
大山に何か観光名所?
関東エリアの大規模な商店街のひとつ「ハッピーロード」が有名ではある。鉄道模型をやってる人なら、Nゲージのメーカー・グリーンマックスの本拠地といえばピンとくるかも。かつては店舗もあったけど現在は本社オフィスのみ 。

それだけで大山に行く何ががある?

実はこれがあります。
meatarai01.jpg
大山駅からハッピーロードをしばらく進んだところにある「アライ精肉店」(新井精肉店、ミートアライ)
精肉やコロッケ、メンチカツ、とんかつのお店です。おいしい店として各種TV番組でも紹介されてます。

この店の看板まわりをよく見ると
meatarai02.jpg
「MEAT ARAI」

METALLICA風のロゴwww

meatarai03.jpg
アーケードの看板もメタリカwww

これもあって、グルメ系番組だけでなく、アメトーークのメタル芸人でも取り上げられた程。

HR/HM大好きなら要チェックな、グレイテストなお店。
当然フードをいただきます。コロッケとメンチカツ。
揚げたてのサクサクに肉汁じゅわー。おいしい。

2014年夏の遠征「きたたびプラス」
プラスってのは、札幌以外に東京も行ってるからなんですな。

さてその道中、秋葉原で斯様なものを発見。
akibajunkst201409.jpg
噂に聞く「艦娘冷却水」に加えて「呉大和ラムネ」なんてのも出てるのか。

ラムネはガラス瓶入りで飛行機には持ち込めないので、買ってすぐ飲む。普通にラムネだけど、炭酸感強め。
てなわけで、沖縄に持ち込めたのは冷却水。時雨と夕立の2種類ですが、今回は時雨を購入。
shigure_water.jpg
店頭で冷やしてなかったので、冷やした上で飲みたいからね。

飲んでみたら普通にスポーツドリンク。
まあ米軍基地イベントで色水(ゲータレード)飲んでますし。艦これ関連商品というプレミアムなわけですからね。



この写真、那覇市内の某店舗です。

ついにヤマザキパン沖縄上陸

これまでヤマザキ製品はロールケーキが一部のサンエーにあるだけだったのが、パンが来ました。
ただし、ヤマザキの工場が沖縄にできたという情報はありません。
実はこれ、比較的長持ちするパネトーネ種を使った製品。これなら県外の工場からでも持ってこれますね。
なので、食パンやランチパックとかの定番はまだ発見できません。

嘉手納基地アメリカフェストレポ、最後はフード関連。


嘉手納は業者以外に部隊や各種サークル・団体ごとの屋台もあり、さらにあちこちで肉焼いてる煙と匂いが食欲を刺激します。
写真の店は照り焼きチキンとロコモコ丼がメイン。

2014kadena-locomoco.jpg
その屋台でロコモコ丼を購入。ハンバーグは肉厚であらびきと食べ応え抜群だが、ソースはホワイトソース。これは好き嫌いが分かれるかな。

2014kadena-gat.jpg
夏の基地イベントでは水分補給を忘れずに。今回の色水(ゲータレード)は黄色。

[嘉手納メモ2014[last]メシだよメシ+α]の続きを読む
2014年の普天間フライトラインフェアのネタ。ラストは

futenma2014-gat.jpg
基地イベントの楽しみのひとつ、飲食関連。写真の色水(ゲータレード)などいろいろ。
普天間といえば、1ポンドバーガーとフットロングのホットドッグという「まぎさぬ」名物があります。

[普天間2014(おまけ)まさか]の続きを読む