あなたに見えてる沖縄は、見たままのものとは限らない
ここ数年「伝説といえるかな?」「安売り?」「狙った?」な感じもあって新規の記録をしてなかった「具志堅用高伝説」。
久々に伝説案件があったので記録。

(電話)
2017年3月23日放送の「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジテレビ)。
沖縄のシェラトンサンマリーナでやった全落ハイサイクラシックで、具志堅用高は自身の像のパンチで穴に落とされる。
落とされた穴の中で、別室にいるAO木(石橋貴明)とイヤホンマイクで対話する時…

受信機を電話のように持ち耳に当てる。


yui-kyoduka201703-01.jpg
交差点の真ん中に突然ドリル!

…といっても、本題はこれではないです。
実は、沖縄再開発シリーズでのゆいレール延伸工事状況というのは相当久々だったりするw
なので、経塚駅予定地周辺に行く機会があったついでに状況確認。

yui-kyoduka201703-02.jpg
(すべて2017.3.20撮影)
石嶺-経塚間のうち、経塚寄りの一部は丘を切り崩して道路と一体整備することになってます。
切り崩しはひと通り終わり、線路の橋脚もできてます。

yui-kyoduka201703-03.jpg
手前側は先端部が欠けてるので、交差点をまたぐ鋼鉄製の桁が載るところ。
その背後、「P663」の札がついてる橋脚も建設中。
左側の高い橋脚は、ゆいレールではなく、切り崩す前の丘の上にあった道路の代わりとなる橋用ですね。

yui-kyoduka201703-04.jpg
「P665」の札がついて囲まれたこの場所も、いずれ橋脚工事ですね。
ゆいレールでは橋脚に「P●●●」の番号がついてるで、目安になります。

ということは、オーメンナンバーな次の橋脚「P666」は
yui-kyoduka201703-05.jpg
交差点を曲がったところで、円形の穴がスタンバイ。
しかし、P666の次の橋脚は道路中央ではなく、歩道にあります。その次の線路間が広がった橋脚は再び道路中央。

yui-kyoduka201703-06.jpg
経塚駅の石嶺側の線路、複雑な弧を描きますねこれは。
経塚から石嶺に向けて発車した際の軌道のライン取りが、何となく東神奈川を町田方面に発車した直後の横浜線っぽくも見えます。

yui-kyoduka201703-07.jpg
線路の間が広がったコンクリート製橋脚。駅のホームが島式というのはわかりますが、よく見ると…

yui-kyoduka201703-08.jpg
コンクリ橋脚の間に、鋼鉄製の柱が4本。駅の工事に着手してます。

yui-kyoduka201703-10.jpg 
駅部分の柱の根元は、まだ鋼矢板と支保工で支えてる状態。

yui-kyoduka201703-09.jpg
前田トンネル側から見ると、こんな感じ。


沖縄の基地反対運動の主要人物のひとり・山城博治(沖縄平和運動センターの議長)が、逮捕後長期間拘束されていた件。
初公判の翌日、2017年3月18日に保釈されました。

いやぁ、長かったね。自分は拘束長引かせるよりも早く裁判しようよと思ってたのでね。
白黒はっきりつけた方がいいでしょ。
それに、あまりに長引くと、「抗議行動の弱体化を狙ってる」の難癖を越えて、基地反対派の中で、山城被告が“神”に祭り上げられ、よりややこしく、活動が先鋭化しないかという懸念がありましてね。今でさえ基地反対派は「外国にチクる」行為を繰り返しており、そこにプラス神格化では、先鋭化した時の過激さが増してしまう可能性があるから。あ、もしかして神格化してる人いる?
ネルソン・マンデラやアウンサン・スー・チー、キング牧師などと同列に神格化なんておこがましい。そういえば新聞の投書欄で「山城博治を沖縄県知事にして日本から独立しよう」なんて暴論もあったな。

ちなみに、今回の保釈。一部反対運動関係者との接触制限があるそうな。公判中の身だから、ある程度の制約は生じるものかね。まあ、以前大きな病気した身ですから、ここは無理して辺野古に行くよりは静養だよね。

とりあえず、白黒つけてもらいましょ。


新しい那覇市民会館の予定地となっている、久茂地小学校跡地。
沖縄再開発シリーズの対象物件になったので現地を見物していたら、結構ぐっとくる絵が撮れたので、特別版。(いずれも敷地外から撮影)

ex-kumojies201703-11.jpg
閉校から3年、この門をくぐった生徒の中には、まだ小学生という子もいるだろうが、久茂地の記憶はどれだけ残っているだろうか。

ex-kumojies201703-12.jpg
門の近くにある、少女らしき像。
腕は欠け、児童がいなくなった今。市民会館の工事が始まると、人知れず姿を
消すのか。

ex-kumojies201703-13.jpg
朽ちた百葉箱。

ex-kumojies201703-14.jpg
静かに佇む校舎と、無造作に置かれたごみ。
車かいるが、何かの作業か、あるいは見回りか。

[那覇都心の廃校]の続きを読む
1972年5月15日の、沖縄返還式典の沖縄側会場となった、那覇市民会館。
「震度6強で倒壊」と診断される程の著しい老朽化で、2016年10月に閉鎖されています。

その市民会館の後継となる新しい市民会館のイメージが、那覇市から公表されました。

建設予定地は、国際通りにも近い
ex-kumojies201703-01.jpg
久茂地小学校の跡地。
(すべて2017.3.17撮影、敷地外から)
校舎なとはまだ残ってます。

ex-kumojies201703-02.jpg
正門付近。
久茂地小学校は1911年(明治44年)開校と、那覇市内でも歴史の長い学校。
しかし周辺が繁華街ということもあって、児童数は次第に減少。2013年度末(2014年3月)をもって閉校、美栄橋駅近くの前島小学校に統合されました。

ex-kumojies201703-03.jpg
敷地南東側。
現在の設計案では、敷地面積9220.35㎡の6階建て。
大ホールの客席数は3フロア1601席。小ホールは2フロア306席。

ex-kumojies201703-04.jpg
一銀通りに面した側から運動場を見る。
一銀通りは片側1車線で交通アクセスの課題がありますが、駐車場は一銀通りと反対側のエリアに設ける模様。

[【沖縄再開発】新・那覇市民会館予定地のいま(2017.3)]の続きを読む
前の週の時点で、キングスは西地区6チーム中5位。
プレーオフは厳しいか、あるいは…

Bリーグ・2016-17 琉球-三遠@沖縄市
(18日)琉球 70-67 三遠
(19日)琉球 72-68 三遠

4連勝で、4位浮上(18日の時点)。
18日は勝ったとはいえテリー頼み。19日はクロスゲームも全員力でものにしました。修正もよしよし。
積み上げていきましょう。


開幕戦はアウェイでした。
2戦目のホームでいいとこを見せられるのか。

J3 2017第2節 FC琉球-グルージャ盛岡@沖縄県総
琉球 1-2 盛岡
(前半1-1、後半0-1)

先制はしたんだけどねー。
相手の3-4-3布陣が実質5-2-3で最終ラインを厚くして、崩すのに苦戦したような。あと、前年からの攻撃的サッカーをやってるが故の、守備ラインを突かれた時のリカバリー。勝ち越し点取られた時の状況がそれ。

てか、それ以上に深刻なのが、GK朴一圭。
同点にされた時の交錯で肋骨3本骨折に肺損傷(外傷性気胸)、全治4か月。いきなりメインGKが長期離脱ですよ。こりゃあ大変だ。
積田と今野、頼むで。


構想はあるものの、実現や事業着手に至ってない鉄道路線って、いろいろありますね。有楽町線の住吉延伸や東京都心西側のエイトライナーなどなど。

そんな路線のひとつ、大阪都心の「なにわ筋線」。
関空アクセスで期待されるものの、費用、運営主体など課題があって実現せず。その路線に、「まさか!」の動きがありました。
ということで、「沖縄からなにわ筋線を考えてみる」のこころだーっ(©小沢昭一的こころ)

各種報道をまとめると
○ルートは大阪駅北側の新駅(仮称・北梅田)から南海とJRの難波。
○路線免許は南海、運行は南海とJR西日本。
○(日経では)建設は第3セクターが担う上下分離で。
○2030年開通目標
○これに合わせて阪急が北梅田から十三まで路線建設。
○阪急は十三から新大阪への延長も検討。
○(読売新聞では)阪急の新線からなにわ筋線に直通。
○(産経新聞では)阪急の新線からなにわ筋線に直通のほか、北梅田乗り換えも検討。

これまでは直通事業者であったJR西日本と南海が話の中心でしたが、阪急が本格的に乗り出してきましたよ。
運輸政策審議会の答申10号で阪急となにわ筋線を連絡する路線案はありましたが、のちに地下鉄四つ橋線と直通する西梅田-十三の構想も浮上しました。ですが、今回の結果、なにわ筋線接続に振り替えるのでしょう。西梅田から北にそのまま伸ばすと阪神の梅田駅に当たるので、西梅田駅の大規模な作り直しが必要になりますし。

鉄道に詳しい人なら「阪急は線路の幅がJRや南海とちゃうで、どないすんねん?」という疑問が出てきますが、
「JRや南海と同じ線路幅にして直通」
という話があり、さらに「まさか!」です。しかも北梅田から十三のひと駅間。
ただ、関西では大手私鉄が自社規格と違う路線に合わせて直通路線を作った、近鉄けいはんな線という例がありますからね。北大阪急行も近い感じ。
産経では北梅田乗り換えの可能性も示唆されてますが、わずかひと駅だけ独自規格路線というのは効率悪いよね。十三-北梅田を既存の阪急規格で作る場合は、十三駅をいじって既存の阪急電車を北梅田に通すのでしょうか。ただし十三は京都・宝塚・神戸の3線が束になるポイントなので、3線どれからも北梅田に直通となれば、連続立体交差工事中の淡路周辺に匹敵する大工事になりそう。国や自治体から補助金を得るとしても、阪急側にそこまでやれる資金力があるかです。
ということは、北梅田-十三間はJR・南海と同じ規格の路線になる可能性が高いと読めそうですね。
(もちろん今後「まさか」がないとは言えない。今回の阪急参戦も「まさか」ですから)

え、フリーゲージトレイン?三線軌?
それは無理やろ。

[阪急も乗り出した「なにわ筋線」]の続きを読む
サークルKとサンクスがファミマに経営統合され、次々と店舗がファミマ化する昨今。
と言っても、沖縄にはサークルKとサンクスはないので、両者の名前がファミマのCMで連呼されても、ファミマ店頭のPOPで両者の名前が書いてあっても…意味不明。

ですが、“サークルKの血をひく者”意外な形で沖縄に登場しました。
famimaexcirclek-cheese.jpg
「濃厚焼きチーズタルト」

沖縄で見られるファミマのスイーツのレギュラー商品になかったタイプの商品ですね。それもそのはず、元はサークルKのPB商品。ファミマ統合で消えていく中、これはファミマブランドで生き残ったようです。
なので、沖縄のファミマのスイーツの棚には「沖縄初上陸」のPOPがついてます。

さて、味ですが、商品名にある通り「濃い」ね。
でも、もしかすると県外に行った時にサークルK仕様を食べてるかもしれないw


お台場に展示されていたガンダムが、展示終了で撤去。
それにかわって、ユニコーンガンダムが登場するとのこと。
「時系列的には次はZに出るMSだろ」「ジオンはどうした」という声があるようで、buzzfeedが関係者に理由を聞いたりした程。

ファーストから続く宇宙世紀の世界観にあって、かつ最近の作品で外国向けの知名度もとなると、UCになるのもわかる。那覇の国際通りの土産屋の中には、目立つ場所にUCに出るMSのガンプラを置いた店もあったな。

でも、自分は別の理由もあると思うな。

展示用に実物大で作って支柱なして自立状態を維持できるガンダムって、限られるんじゃね?

歴代の機体を見ると
○上半身が大きい(ZZ、Hi-μ、OOなど)
○腰回りや関節が細い(エクシア、バルバトスなど)
って感じで、難しそうなMSがいろいろ。
その点、ユニコーンはRX-78(ファーストのガンダム)と同様に安定感がある。安定感がありそうなガンダムはほかにもMk-Ⅱや∀とかあるけど、直近で知名度があり、かつbuzzfeedの取材に応えたプロジェクト担当者の言う「メッセージを発信」となると、やっぱりUCになるのかな、と。ま、可能性の獣ですし。

個人的には、ユニコーンガンダムの展示開始後、フル・フロンタルになるつもりが間違えてWORKING!!の近藤妃のコスプレをして来る人がいるかだなw