あなたに見えてる沖縄は、見たままのものとは限らない
最近琉球新報で「セブンイレブン沖縄進出時に入るかも」という話が出た、旭橋再開発の一角・那覇バスターミナルの再開発。3月31日観測時点のものですが、見ていきましょう。
nahabt201703-01.jpg
すでに鉄骨が組み上がりつつある東側。

nahabt201703-02.jpg
東側の裏を見る。

nahabt201703-03.jpg
この部分、よく見ると横方向に対してゆるーく斜めの鉄骨がありますね。
ここは立体駐車場になる部分なので、スロープかな。
nahabt201611-13.jpg
(現地掲示の予想図:2016年11月撮影)東側が駐車場です。

さて、南側も見ましょうか。
nahabt201703-04.jpg
お、上層部の鉄骨の汲み方が変わってますね。

そこで、予想図を出してみますか。
nahabt201611-12.jpg
国道に面した大屋根の下の、小さい屋根のあたりですね。

nahabt201703-05.jpg
国道に面した側でも、鉄骨組みがスタート。

nahabt201703-06.jpg
将来バス乗り場や駐車場になるあたり、地下へのスロープが歩道橋から見えたのですが、これで見えなくなりました。

nahabt201703-07.jpg
工事は着々と。

nahabt201703-08.jpg
旭橋駅側から。
こちらも基礎工事が進んでます。

nahabt201703-09.jpg
そういえば、さっきの新報の記事、「那覇バスターミナルにOPAが来るかも」という話がメインで、しかも1面トップだったんだけど、それって1年以上も前に沖縄タイムスが出した話なんだよね(当時の記事)。何を今更な話ですね。セブンの話は初出かもしれないけど。



事故率が突出というけど、クラスAの基準に照らすと、「死者は出てないし機体も全損ではないけど、損害額や修理費用が嵩んだ」という事例もあるのではないか、とね。
国内でなくてもオスプレイで何かあったら針小棒大に騒ぐ沖縄のマスメディア、けが人や死者が出ると大きく報じるのですが、そうでないとスルーしてしまうのかな?
それに、ハリアーと比べればまだ低い方。

そして、案の定

沖縄のマスメディアで、自身の言葉でオスプレイを欠陥機と言うのは琉球新報だけになって久しいけど、ここまで古い、間違った認識のまま煽り続けることができるなんてね。「ニュース女子」にどうこう言う資格ないな、新報は。


工事はしているものの、進捗が見えにくい、琉球新報の新本社ビル。
ryushin-izumizaki201703-01.jpg
(すべて2017.3.31撮影)

ryushin-izumizaki201703-02.jpg
そんなに基礎に時間かかるのか…?

2017年3月31日、進展を確認。
ryushin-izumizaki201703-03.jpg
地下から1階床になる部分でしょうか、鉄骨が組まれてます。
基礎部分が終わり、ミキサー車とコンクリートポンプ車がいる乗り入れ構台がなくなれば、いよいよ上方向に伸びるか?

ryushin-izumizaki201703-04.jpg
左奥のバスターミナルは順調に組み上げてます。新報はいつ?


ushiwakamaru-01.jpg 

閉店したそうな。(写真は営業中の状態)

ここしばらく営業してない状態でしたが、ついに「売物件」ポスターがつきました。
店じまい告知もないまま終了。
ステーキ競争のような状態が続いてる那覇市内。諸行無常。


「学校の武道で銃剣道復活?」という一報に、「戦前回帰」「軍国主義の復活だ!」といきり立ってる方がいらっしゃる件。
実はそんなことではなかったというオチがつきました。

学習指導要領の武道の種目のくだりで、案段階で「など」となっていたものを「ちゃんと明記したらどうだ」と意見がついたため、合気道などと一緒に明記された、というもの。
空手や柔道、剣道と比べるとマイナーだけど、やっている学校はあるし、国体でもやってるじゃないですか、何を今更…ですね。

そんなこともあってか、道徳の教科書で「パン屋」が日本の伝統云々で「和菓子屋」に変えられたという話も、どこまで本当かわからなくなってる。


国際通りの久茂地側起点。
kumoji-shoubuild201703-01.jpg
角地の古いビルの建て替え、進んではいるんですが、幕がとれず、新生「昌ビル」の姿が見えません。

kumoji-shoubuild201703-02.jpg
県庁前の県民広場側から。

kumoji-shoubuild201703-03.jpg
パレットくもじ前から。
建物全体に対して、上の部分が少しずれてますね。

kumoji-shoubuild201703-04.jpg
ちょっと寄ってみると…

kumoji-shoubuild201703-05.jpg 
【重要情報】
このビルに入るという情報のあったA&W、「国際通り松尾店(仮称)」として5月1日オープン予定。ということは、それまでに竣工ですね♪


一時順位が浮上したかに見えたものの、前の週末に連勝が止まり、キングスは西地区5位に。
ただ、名古屋、京都、大阪、琉球がほぼ横並び状態。Bリーグ1部西地区のチャンピオンシップ進出をかけた争いは熾烈です。

その状態で、この週末にキングスが相対したのは、対戦前2位の名古屋。
さあ、やれんのか。

Bリーグ 2016-17
琉球-名古屋@沖縄市
(1日)琉球 82-76 名古屋
(2日)琉球 83-69 名古屋

1日の勝利で5位→4位
2日の勝利で4位→2位
なんとまあ価値のある連勝。一気に浮上です。
プレーに勢いがありました。どんなに迫られても、突き放す力。2日の4Qに岸本が3Pを連続で成功させるとか、圧巻でしたね。
とはいえ、僅差状態は変わらず、ひとつ落とすと

♪真っ逆さーまーにー落ちてDesire

になりかねない。きちっと、着実に、積み重ねていきましょう。


2017年・平成29年のエイプリルフール、どうでしたか?
今回も様々なネタが展開されました。

見た限りで今回1番のトレンドは…けものフレンズでしたね。
エイプリルフール自体が嘘やジョークで「すごーい!」「たーのしー!」ってなるものですから、それなりに親和性はありますな。

ただ、流行り物ではあっても、エイプリルフールの時期まで勢いを保っているかで、ネタに使われたり使われなかったりと、差が出るようで。エイプリルフールをそういつたトレンド視点から見ていくのも面白い。
それが顕著だったのが、ポケモンGO。便乗したのがFate/Grand Orderぐらいでしたな。
君の名はもKDDIが「君の縄。」とかましたけど、そのタイトルで鷹の爪団が既に手をつけていた件。そのうちエロ業界(SM界隈)もやりそうでw
便乗ではシン・ゴジラはそこそこ健闘してたかな。ゴジラの第2形態転じて「第2携帯」w

Googleマップをパックマンにするのは見事。

コラボでいいのかましてきたのが「週刊ライザップのベンチプレスを作る」
RIZAPとデアゴの誰得感な組み合わせw

見た限りで今年の優勝は、エイプリルフールネタ常連の沿岸バス。
30年前の内容になってやがるwww
国鉄分割民営化から30年という節目に、鉄道ではなくバス会社が乗ってきたという点もポイント(ただし羽幌線廃止後の代替バスもやってるので、鉄道とまったく無縁というわけではない)


シーズン開幕3試合でGK3人中2人が負傷長期離脱(しかも1人は全治8か月の今季ほぼ絶望級)という緊急事態に陥ったFC琉球。GKは岡山からイ・キョンテを期限つき移籍で補充しました。
そのキョンテの移籍とほぼ同時に加入が発表されたのが、MFの名倉巧。
國學院久我山の高校選手権準優勝メンバーのひとりで、既に内定はしていたものの、いろいろあって3月末加入となった、専修大学に通いながらプレーする新顔。

その名倉は、「可能性の獣」なのだろうか。

J3 2017第4節
FC琉球-G大阪U22@沖縄県総
琉球 3-1 G大22(前半1-0、後半2-0)

今季初勝利です。
しかも、先制と3点目は新顔の名倉。選手登録から1日でスタメンして2発。何ですかこの「出会って4秒で××(18禁ネタなので自重)」な活躍は。いきなりこれか。
1月に内定していて練習もしており、連携はそれなりにできるのだろうけど、それにしても。こりゃあ「可能性の獣」ですわ。次節以降相手にマークされるぞ。
ただ、名倉にマークが集まれば、富樫や前田、富所ももっと動けて、得点機が広がる可能性もある。

負傷はGKだけじゃない。才藤をCBに持ってくる程にDF陣も負傷者が出てるのですが、今節の守備は一定機能してたんじゃないかな。球を持つ選手にしっかりマークして動きを封じ、カウンターに対するリカバリーも早い。あとは精度かな。

なお、3得点ともアシストは富所。
今季も提唱したい、「読みどころがいい富所」。


例年ならささやかなエイプリルフールのネタを仕込んでいたのですが、2017年・平成29年は休みです。

なぜか。

沖縄というだけで噛みつくどころか排斥上等コメントしてくる輩が確認されました。
何言っても通用しない手合じゃ、ジョークかますのも難しい。

とはいえ、3月31日になって「沖縄本島にミニチュア模型テーマパーク計画」というニュースが飛び込んできたので
「沖縄では稀少な鉄道模型の趣味者というキャリアを買われ、テーマパーク計画のアドバイザーに就任」
というネタが浮かんだが、仕込み期間がないw