あなたに見えてる沖縄は、見たままのものとは限らない
スカッとともやっとを繰り返しながらも、8試合負けなし。
○3-0 FC東京U-23
△2-2 沼津
△1-1 相模原
○2-1 藤枝
○2-1 C大阪U-23
△1-1 長野
○2-1 鳥取
△2-2 YSCC
前節はもやっとドローのFC琉球、2017年の第16節は“R58ダービー”とでもいうのか、鹿児島ユナイテッドの本拠地に「たのもー」

@鹿児島・鴨池
琉球 1-0 鹿児島
(0-0、1-0)

前半のシュートは1本。GK一圭に救われる場面もありました。
それでも、藤澤がものにしました。藤澤は3戦連続ゴール。
スカッとしていただけたでしょうか。


ついにここまで来たか、ですね。
北朝鮮が7月4日に発射した弾道ミサイルは、ICBMとのことです。
発射の臨時ニュースから着弾までが長くて、こりゃロフテッドでやってるなと思ってたら、こんなことなのね。

北朝鮮が「火星14」と称する今回のミサイル。アメリカ西海岸には届かないが、アラスカやハワイには届くのではともいわれてます。
1回“成功”しただけではわかりませんが、北朝鮮は着実にミサイルの力をつけてます。ICBMクラスでこれですからね。日本や韓国、中国東部(東北部から北京、上海あたり)といった近場が射程圏内のミサイルの熟成度は想像に難くない。

戦争にならずに外交で解決できればいいのですが、戦争にならない形の結末シナリオが、北朝鮮の主張丸飲みか、金委員長一族を中国のどこかに幽閉して北の新政権作るか…外交官も頭が痛そう。


那覇の国際通りに登場した「何じゃこりゃ」。以前その存在を取り上げたアニメグッズショップ「アニマール」に行ってみた。
animar201707-01.jpg
それにしても、この外観。
秋葉原でも大須でも大阪日本橋でもありません。ここは那覇の国際通りです。

入口は裏側。
animar201707-02.jpg
かすかにアニソンが聞こえるのでわかるかな?
階段を上がり、2階がお店。

一応撮影自重で、店内テキスト解説。
真正面に見えたのは、なぜかスターウォーズ関連。とはいえ、すぐに“その筋のもの”が揃ってるのがわかります。艦これの大和のタペストリーが鎮座。
右を向くと、バンドリやSAOなどポスターの数々。ポスターも商品。
窓際にはクリアファイルやCDが作品タイトルごとに陳列。ラブライブ(サンシャイン含む)が圧倒的ですが、ごちうさなどほかの作品もありますよ。で、このクリアファイル、同人誌即売会で売ってたとおぼしきものや、企業・店舗限定物もあります(銀魂やけいおんなど)。
衣類は先程のスターウォーズも含めてTシャツがいろいろ。てか早速ポプテピピックがあった件についてw

店の正面奥にはフィギュア。Re:ゼロに艦これ、ミクなど。
レジの近くには刀剣乱舞や艦これ、銀魂のほか、ハイキューの沖縄限定グッズも。
ここでも同人商品や企業・店舗限定物がちらほら。

アニマールにはオリジナル商品があります。スマホケースとシルバーのキーホルダー。
入口から見て右奥には、スマホケースとキーホルダーの作例が展示されてます。アイマス、おそ松さん、まどマギ、刀剣乱舞などなど。
展示例にないキャラでも注文を受ければ作れるとのこと。それなら店内展示の空気を読まずに、じゃリン子チエの小鉄とジュニアでもリクエストしたろかw

5月に開店したばかりという新しい店(あの時は開店直後だったのかw)
沖縄のアニメファンのみなさんも、県外から来る方も、けものブレンズ沖縄限定商品の確保のついでにいかがですか?
コンプリートしそびれた某コンビニコラボの“あれ”が発掘できるかも?


四半期恒例の、ガチなオタクに程遠いけどそれなりにアニメ語り。

前期振り返りですと…
まず、進撃の巨人2期(2ndSeason)が1クールで終わったのが意外。エレンの「座標」発動という大きな見せ場があったけど、そのあとも原作のストック相当数あるよね…。

ひなこのーとにらき☆すたのこなたっぽい人がいたが、気のせいだろうかw

ED曲がスカコアしてたエロマンガ先生
終盤に俺妹が絡むという、同じ作者だからこそのクロスオーバー。
あと、何かのコードにひっかかったのか、一部でタイトルが「Eマンガ先生」と表記されてたようだけど、沖縄の新聞のTV欄はちゃんとエロマンガ先生だったぞ。

4月期で当たりはRe:Creaters。
原案(ブラックラグーンの広江礼威)、監督(アルドノア・ゼロのあおきえい)、音楽(医龍の澤野弘之)の3要素に惹かれて見たんだけど、作品の中で多数の作品が絡むとか、政府が動くとか、いろいろあり過ぎて目が離せない。
で、これは2クールなので7月以降も続くのですが、これまでの振り返り回として設定された13話で…メテオラ遊び過ぎだろwwww

7月期で…
現時点で視聴確定は活劇/刀剣乱舞。前版(花丸)よりシリアス寄り、こんな展開もいいよね。

再放送…
NHKがBSプレミアムで手をつけた涼宮ハルヒの憂鬱。2006年と2009年版どっちでやるのだろと見てたら、両方ごちゃ混ぜ。「そう言えば日常で放送回の順番いじってたな」と思い出したところに、エンドレスエイトを投入しやがったw
あの日本アニメ史に残る問題作を追体験とか、罪なことしやがる。


那覇市の沖映通りで建設中だった「JR九州ホテルブラッサム那覇」
jrkhotelokiei201707-01.jpg
6月24日に開業しました。

jrkhotelokiei201707-02.jpg
確認は7月4日でしたけどね。

[【沖縄再開発】開業です・JR九州ホテルブラッサム那覇]の続きを読む
「アメトーークを日曜にも」
「TVタックルが日曜昼移動で同時ネットでなくなる」
「土日も(実質)報ステ」
「2時間ドラマを土曜夜から日曜午前に」
など、最近は大胆な改編が目につくテレビ朝日。2017年秋にも大胆な改編をやるとのことですが…。

◆日曜朝に大型ニュース情報番組を新設(5時50分~8時30分)
◆スーパー戦隊物は9時半、仮面ライダーは9時に移動
◆ヘボット終了(メ~テレ制作アニメ枠終了)
◆プリキュアは枠移動なし
◆題名のない音楽会は土曜10時に移動(地域によって異なる)

なんとまあ大胆な。ニチアサ激変。
「土日も(実質)報ステ」に続いて、日曜朝も。ニチアサの先頭が7時から8時半に繰り下げになった分“早起き負担”は軽減されるだろうけど、所謂“大きなおともだち”は出勤前に見られなくなるとか。

でも、それ以上の問題があるよね。
仮面ライダーと戦隊物が移動した時間帯、フジテレビではドラゴンボールとONE PIECEをやっているんですよね。
7時からテレ朝→9時にフジへ切り替え…という視聴者も相当数いるんじゃないかな。この時間帯被りは相当のダメージか。
※ただし、日曜9時台のドラゴンボールとワンピースはフジ系全局同時ネットではないので、ライダーと戦隊が9時に移動しても影響が少ない地域もあるはず。沖縄ではワンピースは水曜深夜、DBはやってないので影響なし。

報道に力を入れるのもわかるけど、視聴者の視聴習慣に大幅な変更を伴う改編はリスクもあります。近年だとTBSが「総力報道」で壊滅的なダメージをくらった例があるからね。テレ朝の賭けはどう出るか。
それに、この情報番組もどんな内容になるかですね。近い時間帯ではサンデーモーニングや新報道2001があるから、どのように差別化するのか。


maejima3hotel201707-01.jpg
那覇市前島で建設が進むホテル。計画名「那覇市前島3丁目計画」。

今回のチェックは、裏手に注目。(写真はすべて2017.7.3撮影)
maejima3hotel201707-02.jpg
防護ネットに被われてない骨組があります。

maejima3hotel201707-03.jpg
怪しいお店(裏風俗?)のキャッチに遭遇しないよう警戒しつつ、現場から距離をおいて撮影。

maejima3hotel201707-04.jpg
これは…立体駐車場ですかね?
最近のシティホテルの定番アイテム。

maejima3hotel201707-06.jpg
国道に出て南西側。

maejima3hotel201707-05.jpg
一部壁面が見えてますが、これだけでは何とも…。


7月2日告示・9日投開票の那覇市議選。
待機児童や中心市街地の活性化・再開発などの地域の課題が争点な一方、2018年の知事選に向けた前哨戦な様相もあり、那覇のことよりも「辺野古新基地反対」「共謀罪廃止」が前面に出てくる候補者もいます。

そんな選挙ですが、今回は“変わり者”が目につきます。

【文字だらけポスター】
選挙のポスターといえば、顔と名前を知ってもらおうとするもの。ところが、顔そっちのけで長々と文章を書いてるものも。長い文章の選挙ポスターといえば、古参の沖縄選挙マニアなら「又吉イエス」こと又吉光雄を連想するところ。
ところが、今回はそんなポスターが「2人」もいます。高橋吉重と石田辰夫。

【「琉球独立」が2人も】
那覇の市議会議員の選挙なんですが、那覇のことを飛び越えて「琉球独立」な人が2人も出てます。
ひとりは毎度おなじみ泡沫候補扱いの屋良朝助。もうひとりは「自己決定権の確立!独立も辞さず!」な新興勢力「命どぅ宝!琉球の自己決定権の会」が推薦する下地厚。

【♪あーいあい】
名前をもじって童謡のフレーズを連呼するのは、相沢あやの。ところが、ネタ要素はこれだけじゃない。
「元琉球新報記者」とも連呼し、それでいて意外にも自民党推薦(無所属)。
新報と自民党というのが結び付きそうにもないけど、一応個人の思想は自由だからね。

【ステーキ】
ポスターで「給食にステーキを」。なのに持ってるのはチキンレッグ。ポスターのネタ性ではトップクラスの砂川伸彦。
しかも、黒のフォルクスワーゲン・ポロの選挙カーからUnderworldの「Born Slippy(Nuxx)」を流す攻めっぷりw

何だかいろいろ飛んでるものが目につきますが、有権者のみなさんはよく考えて投票を。


ホテルの需要が増している沖縄。新たな計画が出てきました。
2017年7月1日の沖縄タイムスによると、地元のホテル大手・かりゆしが2019~20年にかけてホテルを3軒、宜野座村、那覇市、名護市に新規に開業させるとのことです。

【宜野座村】かりゆしタラソ・リゾート・ギノザ(仮称)
部屋数200室。既存の温浴施設「かりゆしカンナタラソラグーナ」に隣接。

【那覇市】エグゼス・ナハ
部屋数67。2015年に閉館した自社ホテル「かりゆし琉球ホテル・ナハ」跡地。1部屋50㎡の、都市型富裕層向け高級ホテル。

【名護市】LCHリゾート・オン・ザ・ビーチ
部屋数117。かりゆしの展開する低価格版ホテル「LCH」4軒目にして初のリゾートタイプ。

こらまた豪勢ですね。そして再開発案件発生です。
「かりゆし琉球ホテル・ナハ」の跡地利用が決まりました。
跡地の現在はこちら。
kariyushinaha201707-01.jpg
(すべて2017.7.3撮影)
解体されて以降、何も動きがありませんでした。

kariyushinaha201707-02.jpg
かつての裏側。衝立で囲まれてます。

kariyushinaha201707-03.jpg 
ちょっと角度を変えると…あれ?
左隅にダイワロイネットの看板…隣が同業他者。

とはいえ、泉崎はかりゆしの拠点でもあるようで。
kariyushilchizumizaki.jpg
かりゆし琉球跡地の隣、下がローソンの建物は、かりゆしの低価格版ホテルブランド「LCH」1号「かりゆしLCH泉崎県庁前」。

そのさらに裏には
kariyushilchpremium.jpg
オフィス機能を移転させてまで、本社ビルをホテルに改装した「かりゆしLCHプレミアム」。
かりゆしの“シマ”感が漂います。ここに低価格帯の「LCH」とハイエンドの「エグゼス」両方を揃えてニーズに応えるということでしょうか。


いやー、都議選がこのような結果になるとはね。
小池知事の与党的立場・都民ファーストが公認50人中49人当選(のち無所属6人を追加公認)。公明党どかも含めた与党側で過半数確保。

民進党など既存政党を抜けて参加した人もいるとはいえ、これだけ一気に増えると、かつての「小泉チルドレン」「小沢ガールズ」のようでもあり、大丈夫なのかな、と。「小池ファミリー」「小池チルドレン」とでも言うのかな。

で、早速懸念要素が。選挙が終わったとして小池知事が都民ファーストの代表を辞任しましたが、その代表を引き継いだ野田数(のだ・かずさ)がなかなかの曲者のようで。「自民惨敗やったー!」とぬか喜びしてるであろうアンチ安倍を蹴落とす感じに。