あなたに見えてる沖縄は、見たままのものとは限らない

こんな記事が流れてきたので、読んでみた。


「これまでの記事を撤回したい…」沖縄で私はモノカキ廃業を覚悟した(2017.3.10:現代ビジネス)


書いたのは、「NEWSポストセブン」の編集者。


内容としては、安直なネトウヨ的な沖縄批判に対する事実と、それを受けた衝撃。編集者に

「これまでの沖縄記事を撤回したい」

「沖縄について何か言う資格はない」

「廃業も考えた」

とまで言わせるか。


いわゆるネトウヨ的な沖縄批判や沖縄叩きには、デマや根拠に乏しいものがいくつもあります。

「仲井真前知事は中国からの帰化人」

「翁長知事は中国のスパイ」

「基地に反対しているのはすべて県外から来た人」などなど。

基地を容認、名護市辺野古の普天間代替施設を容認している自分でも「これは酷いな」と思う程。


前知事を帰化人と言うのは、琉球王国成立前の時代に中国大陸から移住した「久米三十六姓」の末裔というのを指して言っているのでしょうが、そんなこと言ったらきりがない。

翁長知事は確かにアメリカには辺野古で文句を言う一方、中国には尖閣の件で文句を言わないといった面もありますが、スパイと言うには論拠が乏しい。

沖縄の基地反対運動をしている人々には、もちろん沖縄県民もいます(反対派が早く釈放しろと言ってる反対運動のリーダー・山城博治もそう)。しかし県外の組織や人物も入っており、中には過激な言動に出る人もいます。例の「ニュース女子」が問題視したのもそこなのでしょうが、そこから話が膨らみ過ぎたのかな、と。


だが、基地反対派が清廉潔白かというと、そんなことはありません。

自分は基地そのものや“辺野古の新基地”を容認してますが、反対する人が意思を表明する自由、権利は当然あると認識してます。ただ、最近は目に余る、酷いものがあります。

過激な言動、逮捕されてもおかしくない行動があり、しかもそれを正当化する程。侵入禁止エリアへの侵入を違法と批判されると「違法なのは新基地建設を強行する政府の方だ」といった具合に。

上記記事内の取材で答えた、東村高江で抗議する人が「やっていいこと、悪いことを共有すべきです」と言ってますが、このような声が既存の報道、特に基地反対側なスタンスの報道で出ることは滅多にありません。沖縄タイムスで出た、抗議活動に高江の住民から苦情(2016年9月8日)や、北部訓練場に侵入しての抗議活動をめぐり意見が割れている(2016年10月12日)といった記事位でしょうか。

また、基地に反対している側からも、出所不明の怪しい話が出ます。

赤旗が報じた「2016年12月の名護でのオスプレイの事故で、行方不明者がいる」という話。これが本当なら沖縄2紙や朝日、毎日、東京新聞あたりが後追いしそうなものですが、どこも後追いせず。「こんなことを言っている人がいる」という話が沖縄タイムスに載った程度。ちなみに米軍は否定してます。

しかも、この「オスプレイの事故で行方不明者」の話、言いだしっぺがオール沖縄会議。


ですから、このような現実を目の当たりにすると、「何を信じたらいいのかわからない」「何を言えばいいのかわからない」という感想を抱いてもおかしくありません。この著者は、その感想が特に大きなショック症状みたく出たのではないかな、と思います。


住民そっちのけで、沖縄が左右のイデオロギーのおもちゃに、あるいは殴り合いの道具になっちゃってるな、というのが、沖縄にいて思う。


著者は最後に


「サヨクに取り込まれやがってw」と言うなら言え。あなたたちの批判はオレの心になんの波風も立てない。


と言ってますが、自分としては、サヨクに取り込まれたというよりは、むしろニュートラルに見られるようになるのでは、という感じです。

これだけ思って考えてもらえるのなら、ね。

今回は反対派寄りな津田大介さんとの取材だったので、その影響も考えられなくはないから、右側の人、左側の人、運動に参加してない“素の沖縄県民”の声を聞いてほしいな、と思います。詳しくないから書けないというスタンスでも、聞いて知ることはできますから。



自民党の党大会で、総裁の連続再選が「2期6年まで」から「3期9年」に延長されました。
次の総裁選挙で再選し、総選挙で与党の座を譲ることがなければ、安倍首相は最長で2021年まで在任することになります。

戦後最長になるのではとか、「安倍政権が限り続く限り沖縄にとって不幸が続くのか(2017年3月7日の琉球新報の社説)」といった被害妄想入ってるような話もありますが、もっと重点な話があるでしょ。

次は?

以前なら総理の器な目立つ有力者が複数いたものです。1970年代は「三角大福中」なんて言葉もあった程。
ですが、今の自民党はどうだろ。強いて言えば石破茂と岸田文雄(外務大臣)かな。麻生太郎や二階俊博は歳ですし、小泉新太郎はもっとキャリアが要るかな。女性でもいい人がいればいいのだけど、野田聖子や稲田朋美は役不足感。ポテンシャルがある方だった小池百合子は都連と喧嘩した上に豊洲市場問題でみそつけつつあるし。

政権を担えるまともなレベルの野党がいない上に、自民党でポスト安倍が育たないのって、結構大きな問題のような。


アメリカと韓国の軍事演習へのサインか?と最初はみられていた、3月6日の北朝鮮の弾道ミサイル発射。しかし、北朝鮮の報道で一変しました。

北「在日米軍攻撃部隊が参加した」

これまで韓国やアメリカを脅すことが多かったのが、今回は日本も標的にしてます。
撃ったミサイルは4発で、飛翔距離は約1,000km。そのうち3発は秋田沖のEEZ内に着弾。
今回はスカッドの射程延長型「スカッドER」では?と韓国軍が分析してます。今回の飛翔距離で在日米軍を攻撃するなら、三沢や沖縄には届かず横須賀はぎりぎりですが、岩国や佐世保は狙えます。ただしこれがノドンなら沖縄以外ほぼ射程圏内となり、テポドンやムスダンなら沖縄も攻撃できます。

日本を飛び越えたり同時複数発射の事例は過去にもあります。しかし、今回は比較的統制された動きで全弾飛んでるので、北朝鮮がかなり能力をつけているのがわかります。
弾道ミサイルに関して、以前から国連の経済制裁がなされてるのですが、着々とミサイル戦力を強化している北朝鮮。外交交渉もらちがあかない。ここまで来ると民生部門も制裁対象に含めて容赦なく締め上げるか、軍事オプションも検討が必要でしょうか。
ただ、軍事オプションは中国が嫌がるな。攻撃の末に北朝鮮が崩壊し、韓国主導で朝鮮半島が統一されると、米軍のいる国と国境を接することになるから。

さて、日本はミサイル防衛のさらなる強化、例えばTHAADや“陸のイージス艦”イージス・アショアの導入も検討されるのでしょうが、複数発射時の指揮管制能力や情報収集の強化も必要でしょう。そして、「元から断つ」攻撃能力も考えてはどうかな、と。
現在は攻撃役は日米同盟で米軍の役割となってますが、もしもの事態もあるはずですし。

ですが、 1番いいのは戦争にならずに問題解決。様々なアプローチを。


さて、2月からフリーランス鉄道模型をこさえてました。

今回の素材はこちら。
maru500kai-001.jpg
かつて雑誌付録+通販で出た丸ノ内線500形キット。
(上の小箱が雑誌付録、下が通販)
これ自体は以前作ったのですが、丸ノ内線で作ったあとにフリーランスに改造したりと粗があったので、18m級の車体キットで上回りを作り替えようと思ってたところ、2015年に秋葉原の中古店でこのキット6両分を発見し確保。

丸ノ内線感を消すには、赤成形のプラスチック感を消すのが1番。ということで、部品を切り出す前に、白い下地塗料でベース作り。使ったのはクレオスMrベースホワイト1000。

ですが…
maru500kai-002.jpg
裏表両面塗ったのに、どうにも赤を隠蔽しきれない。

結局
maru500kai-003.jpg
組み立て後にグレーサフでやり直し。
また、グレーサフ処理の前に、側面上部の換気用ルーバーのうち中央ドア部分を光硬化パテで埋めます(クーラーを載せるため)。
そうそう、ヘッドライトはBONAの私鉄用1.3mmを組み立て前に取り付け。

[赤プラと白サフの相性は悪い?(フリーの鉄道模型をこつこつとですね)]の続きを読む
沖縄に数ある「すーじ小」(すーじぐゎー:裏通りや小路のこと)ですが、
「平和通りから国際ショッピングセンターに抜けるすーじ小」を覚えてる方はいますか?
国際ショッピングセンターが解体され「てんぶす那覇」となった今も…

残っているんですよね。
heiwast-tenbus.jpg
左側の上に行く階段が、現在のてんぶす那覇につながってます。
右側の柵がされてる道が、おそらく、かつて国際ショッピングセンターの地下階につながっていたところかと。
国際ショッピングセンターの地下といえば、レストラン街かゲーセンかで世代が分かれるでしょうね。ゲーセン世代だとヤンキーの溜まり場な印象もあるかも。

そして末期の場末感も。


ラジオがネットで聴ける・エリア外でも有料(プレミアム)にすれば聴けると定着したradiko。既にAM、FMの大多数の局が参加してます。沖縄では琉球放送(RBC)が参加してますが、ラジオ沖縄(ROK)とFM沖縄は参加してません。
そのせいか、ROKをよく思ってない人、いませんか?

実は、ラジオ沖縄は結構チャレンジしてるんですよ。
ポッドキャストは積極的だし、かつてスカパーで衛星ラジオがあった時はチャンネル持って放送したこともあります。

そして、「ROKはradikoやらないのか」に対する、一種の回答といえそうな動きがありました。
TBSラジオがポッドキャストに代わる配信の取り組みから発展し、2017年1月30日に配信が始まった「ラジオクラウド」。これにROKが参加・配信してるんですよ。
「ラジオクラウド」スターティング局
【AM】TBS、文化放送、ニッポン放送、KBS京都、毎日放送、ラジオ大阪、ラジオ関西(兵庫)、ラジオ沖縄
【FM】TOKYO FM、J-WAVE
【短波】ラジオNIKKEI

AMラジオのキー局が揃って参加してるとはいえ、TBSラジオが原点となったサービスに、TBS系列ではないROKが、系列のRBCを差し置いて、しかも大都市圏以外の局で唯一の参加という意外性。
でも、ラジオ沖縄はポッドキャストの実績がありますからね。


突然出てきてよくわからなかったので、言及するのは避けてたんだけど、見えてきたので取り上げましょう。

大阪の「森友学園」の件。
小学校建設のための土地取得をめぐる価格の話から、いつの間にか「安倍晋三記念小学校」とか森友学園の教育方針や、幼稚園の運動会での「安倍首相がんばれ宣誓」など、話が広がっています。
これであわよくば安倍内閣を退陣に追い込もうとか考えてる人々もいるようですが…

土地取得の件と森友学園の教育方針の件、分けて考えられないですか?

土地の方は、財務省の担当部局で書類記録が残ってないなど手続きや業務の問題点が存在する可能性があるので、精査してほしいところ。
(この件に関しては、総理が直接指示したかのような証拠が現状不明なので)
一部野党や“アベ政治を許さない”面々は、小学校が「安倍晋三記念小学校」とも言われてたことや、総理夫人が名誉職に就いていたことなどからリンクさせてるようですが、それだけでは何とも。
さらに、総理夫人・安倍昭恵さんは、何かと“感化”されやすい人ではないのかな、という面があり、言動を額面通りに受け取るのは困難。以前は沖縄の基地反対の座り込み抗議現場にふらっと立ち寄ったり、沖縄の基地問題で政府方針とは違う、基地反対派が喜びそうなことを言ったりしてますから。

森友学園の教育方針は、批評するなら政府批判とは切り離して。
あれは確かに「うわ何これ」ですわ。ありゃあ保守でも愛国でもなく、変な方向に極度にこじらせたネトウヨっぽさ。(※感想には個人差があります)
ただ、私立の法人ですし、法的に潰すのは困難だし憲法(思想・信条の自由)にも反する。森友の小学校が駄目なら、宗教系な私立学校や外国人向け学校(朝鮮学校を含む)もNGになりかねない。学校そのものでなくとも、現状の平和教育も駄目という論理もできかねない。
このままでは子供や親、教育行政そっちのけで、反安倍勢力と反安倍カウンター勢力がイデオロギーで殴り合いという構図になりかねない…いや、イデオロギーで殴り合いに片足突っ込んでる?


3月3日の新日那覇大会で発生したアクシデントについて、新日本プロレスから公式発表がありました。

○本間選手は頸椎損傷によりドクターストップ欠場
○復帰時期は未定
○3月6日大田区体育館のIWGPタッグ王座戦の挑戦者は真壁・本間からテンコジに変更

一命は取り留めたようで、よかった。三沢の例もあったからなぁ。
時間かかってもいいので、しっかり治して、またこけしでHappyにさせてほしいです。


アクシデントで騒然としましたが、試合後の棚橋さんのマイク
「楽しい記憶であってほしい」
に合わせて、本間さんの無事を願って、新日本プロレス3・3那覇大会(@奥武山・沖縄県立武道館)の記録を。

【第1試合】20分1本勝負
永田裕志vs岡倫之
デビューから間もないヤングライオンと大先輩の手合わせ的な試合って、地上波ではなかなかお目にかかれないからね。しかもこの岡、がっしり体形。永田の技を受けてもたじろがない。いい新人だね。
でも、経験の差が出たのか、5分過ぎにナガタロック2で永田が勝利。

【第2試合】4人タッグマッチ・20分1本勝負
RYUKYU-DOG“ディンゴ”、獣神サンダーライガー
vs
美ら海セイバー、タイガーマスク
琉球ドラゴンプロレスの選手が参戦、新日ジュニアのベテランと組んだ対戦。
試合開始のゴングで向き合うライガーとセイバー。セイバーのホーム沖縄なのに声援はライガー一色w(新日の大会なのでライガーがホームともとれるが)
連携もばっちり。
njpw20170303okinawa-dingo.jpg
コーナーに振ったセイバーにディンゴがエルボー。
njpw20170303okinawa-liger.jpg
続けてライガーが掌底。

さて、終盤「フォールすれば勝てるぞ」という場面で、ディンゴが客席に向かってポーズ取って煽ると…
ライガー「フォール!おいフォールしろ!」
そこでまさかのコミカルw
促されてフォールに行くが、案の定即カットw
とはいえ結果はディンゴがセイバーをフォールしてディンゴ・ライガー組の勝ち。

【第3試合】4人タッグマッチ・20分1本勝負
小島聡、天山広吉
vs
ジュース・ロビンソン、中西学
テンコジですよテンコジ。チームワークばっちり。
タッグマッチというと、味方がフォールされると3カウントされる前にカットに入るものですが、テンコジは違う。天山がフォールされた時、小島はコーナーから
「てんざーん!!」
この一声で天山の肩が上がりカウントが止まるw
試合は小島が中西を下しテンコジの勝利。

【第4試合】6人タッグマッチ20分1本勝負
マイケル・エルガン、本間朋晃、真壁刀義
vs
邪道、矢野通、石井智宏
アクシデントが発生した試合だけど、それ以外で。
矢野さんいつからギャグ要員になってんすかw
リングアナのコール時には「DVD好評発売中」「おとなの社会科見学プロデューサー」とほかの選手より多く紹介され、試合開始時には自分が先と出たが、エルガンを見て替わってアピール。果ては「Y・T・Rコール」のあとの技もカットされwでも面白いからOK。
今回のこけしは低空タイプのみ。それでもこけし is Happy。


[楽しい記憶を、新日本プロレス3・3那覇大会]の続きを読む
いやー、久々のプロレス生観戦ですよー。
那覇はプロレスづくしのウイークエンドですよー。

…と、言いたいところですが、心配なニュースが入ってきました。

本日那覇市の沖縄県立武道館で開催された新日本プロレス那覇大会で、本間朋晃選手が試合後に動けなくなるアクシデントが発生しました。
第4試合の6人タッグマッチで、邪道選手が本間選手に技をかけて勝利しましたが、その後本間選手は動けず、救急車で搬送されました。

njpw20170303okinawa-jado-honma.jpg
これが、邪道が本間に技をかけフォールする直前と思われる場面。
邪道の得意技、変形のDDT「グリーンキラー」でしょうか。

この後本間選手は動けず、トレーナーなどがリングに入り手当て。
休憩に入ったものの、場内は本間コール。

njpw20170303okinawa-rescue.jpg
やがて那覇市消防局の救急隊が到着、リングのサードロープを外し搬送されました。
自分の観戦していた地点と対角線の向こう側だったのでよく見えなかったのですが、近くで観戦していたフリーアナウンサーの漢那邦洋さんは、次のツイートをしています。


23時時点で、新日本プロレスからは本間選手に関する公式発表は出されていません。
ただ、現時点ではこれに関する不確実な情報や煽り情報も飛び交っている模様です。
公式情報が出るまで注意です。
また、技をかけた邪道選手に対する非難はよくないです。

3月6日の旗揚げ記念日戦でIWGPタッグ王座挑戦が控えてる状況で発生したアクシデント。
ですが、時間かかってもいいので復活してほしい。また沖縄でこけしを見せてほしい。

最後に、全試合終了後の棚橋弘至選手のリング上コメントを。
「新日本プロレスは楽しい記憶であってほしい。そのために俺達は毎日鍛練しています。それでもリング上でのけがは起こり得ます。今はどうか、みなさんのエネルギーを本間選手に送ってください」